ぐんま暮らしポータル

ホーム > イベント > 観光地×ゲストハウスで、これからのまちづくりを考える~富岡編~

観光地×ゲストハウスで、これからのまちづくりを考える~富岡編~

更新日:2018年03月23日

ローカルライフマガジン「TURNS」が開催する「観光地×ゲストハウスで、これからのまちづくりを考える~富岡編~」が、今月28日に都内で開催されます。

 

伝統産業である養蚕により、世界から注目を集めた富岡市。

世界遺産「富岡製糸場」は観光地として生まれ変わり、様々な人々の交流によって、富岡市では新たなまちづくりが繰り広げられています。

そんな富岡市で進められているのが、今回のテーマである「ゲストハウス」によるまちづくり。民間と行政が協働しながら、新たな価値を生み出して面白いまちへと変わりつつあります。

今回は、長野県須坂市にある「ゲストハウス蔵」のオーナーをゲストに迎え、富岡市の未来やこれからの可能性について、たくさんの魅力とともにご案内します。

 

 

開催日時

平成30年3月28日(水) 19:30~21:30

会場

TURNSコミュニティスペース(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル9階 株式会社第一プログレス内)

 

詳細や参加申込みはコチラ