ぐんま暮らしポータル

ホーム > 新着情報 > 下仁田町で移住体験交流ツアーが開催されました!

下仁田町で移住体験交流ツアーが開催されました!

更新日:2017年11月29日

 温かい鍋料理が食べたくなる季節がやってきました。皆さんは、本日11月29日が「ぐんま・すきやきの日」であることご存知ですか?上質な上州牛や、こんにゃく、下仁田ネギなど、すきやきに必要な全ての食材が群馬県に揃っています。

 すきやきの材料となるこんにゃくや下仁田ネギで有名な下仁田町で、今月26日に移住体験交流ツアーが開催され、東京や神奈川などから移住を検討されている16名の方に参加いただきました。

 ツアー内容は、①ネギ畑の見学、②空き家物件の見学、③生活圏のまち歩き、④先輩移住者との交流会、⑤こんにゃく作り体験など、下仁田町での暮らしぶりを味わえるツアー内容でした。

空き家物件の見学

 空き家バンクに登録されている2件の見学。いずれも売買契約で、木造2階建て、延べ床面積110㎡、144㎡と家族で暮らすのには十分な間取りの物件でした。驚くべきはいずれの物件も土地付きで販売希望価格が350万円~500万円ということです。家庭菜園用の畑をご希望の方も相談に応じていただけるとのことでした。

 詳しい物件情報は、下仁田町移住・定住ポータルサイト「下仁田暮らし。」に掲載されておりますのでご覧ください。

 

生活圏のまち歩き

 下仁田町移住コーディネーターの高橋さんもツアーに参加し、まち歩きをしながら、下仁田の魅力を紹介し、参加者の方々からの空き家物件についての問合せや生活面での相談に応えてくださいました。

 

先輩移住者との交流会

 参加者の方々は、下仁田グルメの定番であるカツ丼を召し上がりながら先輩移住者との交流を行いました。

 下仁田町で2人のお子さんを子育て中の田貝さんご夫婦は、「夫婦が忙しいときに近所の方が子どもの面倒をみてくれる」と下仁田には心温かい人が多いことを話されていました。また、現在地域おこし協力隊として中華料理店の継業修行中の沼田さんは、参加者の中に同じ出身地の方を見つけ、親身になって相談を受けていました。

 

 

今後予定の移住体験ツアー

 2018年2月に、利根沼田地域(沼田市、川場村、みなかみ町)を巡る日帰りツアーが予定されています。※詳細が決まりましたら、当ポータルサイトでご案内します。