ぐんま暮らしポータル

ホーム > トピックス > 山と楽しむぐんまの魅力!(ぐんまちゃんレター7月号)

山と楽しむぐんまの魅力!(ぐんまちゃんレター7月号)

更新日:2018年07月20日

 

稜線の長さが日本最長100km!「ぐんま県境稜線トレイル」が8月11日の山の日に開通します。

群馬県は、四季折々のたたずまいを見せる山々、数々の清流を集めて豊かな水をたたえる利根川など、豊かな自然に恵まれた土地です。特に県北部には、日本百名山、二百名山にも数えられる雄大な景観の山々があり、草津温泉、水上温泉、四万温泉、万座温泉といった著名な温泉地が数多くあります。

「ぐんま県境稜線トレイル」は、このような群馬県が有する優れた自然環境と温泉などの既存の観光資源を活用した新たな取り組みです。稜線からの雄大な景色を望みながら、山麓の景色を巡って歴史や文化を学び、温泉や食なども楽しむことができる、山岳県ならではの魅力的なトレイルです。

■ぐんま県境稜線トレイルのふもとを巡る

○キャベツ畑・愛妻の丘(嬬恋村)

どこまでも続くキャベツ畑の風景は、人気の撮影スポットです。映画やドラマ、CMなどのロケ地としても使われています。浅間山と湖とキャベツ畑など、群馬ならではの絶景を眺めることができます。

○万座温泉(嬬恋村)

標高約1,800mのところに位置し、温泉地として日本屈指の高さを誇ります。露天風呂からは大自然のパノラマと満天の星空が一望できます。また、湯量が豊富で、乳白色のなめらかな湯はファンがたくさんいます。

○野反湖(中之条町)

標高1,513m の野反湖は、周囲を2,000m 級の山々に囲まれたダム湖です。初夏はノゾリキスゲやレンゲツツジなど300種類以上の高山植物が咲き誇り、秋は紅葉を湖面に映し出すなど、まさに写真に収めたくなる絶景スポットです。

○谷川岳ロープウェイ(みなかみ町)

土合口駅~天神平駅間の約2,400mを結ぶロープウェイです。春は雪の残る山々や雪解けから顔を出す高山植物を観賞でき、夏には登山を楽しんだり、避暑を求める人たちでにぎわいます。秋は美しい紅葉に感動し、冬には白銀の山々の観賞やスキー・スノーボードを楽しめるなど、四季折々の特徴ある自然を満喫できるスポットです。

天空のナイトクルージング

期間限定で夜に特別運行される谷川岳ロープウェイに乗り、夜の天神平の幻想的な雰囲気を体感できるイベントです。天気が良ければ、空気の澄んだ谷川岳から満天の星空を楽しめます。星にまつわるお話や地元名物の販売、講演会など、毎回室内イベントも開催されます。詳しくは、みなかみ町観光協会の公式サイトをご覧ください。

■ぐんま県境稜線トレイルを実際に歩いてみたいという方は・・・

〇群馬の山旅(ぐんま県境稜線トレイルを歩こう!)

ぐんま県境稜線トレイルや上毛三山などとともに、山麓の温泉地や観光スポット、地元おすすめのグルメなどを紹介するパンフレットです。旅の計画を立てる際などの参考にしてみてはいかがでしょうか。詳しくはググっとぐんま公式サイトをご確認ください。

〇ぐんま県境稜線トレイル PR動画

稜線の雄大さに加え、周辺エリアの温泉など、地域の観光資源の魅力を紹介するPR動画を、県インターネット情報番組「ぐんまちゃんTV」 で発信しています。迫力ある映像で、群馬の山の魅力を感じてみてはいかがでしょうか。