ぐんま暮らしポータル

ホーム > ぐんま暮らしレポート(移住者紹介) > 神流町 佐藤晴香さん(20代)

神流町 佐藤晴香さん(20代)

style09

名前 佐藤晴香さん
ふりがな さとう はるか
年齢 20代
移住時期 2012年
現職業 町役場臨時職員
趣味 アート鑑賞
前住所 千葉県
出身地 静岡県
同居家族 独り暮らし

移住のきっかけ

「緑のふるさと協力隊」という、山村で1年間住民として生活しながら町のボランティアをする制度がきっかけとなり、神流町に派遣されました。
協力隊の期間が過ぎても引き続き住んでいます。

移住して良かったこと

すぐに必要な物が買える環境ではないので、食事や生活する上で工夫することが増えました。
今ある物で何とか足りる、足らせる、という考えで物欲も減りました。
また、旬の野菜を頂く事が多く、美味しく食べる調理方法を教えてもらい料理の幅が広がりました。
外を歩けば知り合いの人ばかりで、以前の暮らしより断然、会話をする機会が増え、安心感があります。

移住して困ったこと

移り住むきっかけとなった緑のふるさと協力隊という制度は、住居や車、生活費のサポートがあり、役場との繋がりもあるので、大変だったことは特にありませんでした。

移住を考えている方へ

出身が静岡県で温暖な地域で育ったために、寒さに弱いので最初は慣れませんでした。
冬用タイヤの交換や灯油ストーブの使用など冬支度も今までしたことがありませんでしたが、近所の方に教えてもらいました。
また、ここの地域だからこそ感じられる冬の景色や風習なども新鮮に感じながら過ごしています。