ぐんま暮らしポータル

ホーム > ぐんま暮らしレポート(移住者紹介) > 嬬恋村 野口好美さん(70代)

嬬恋村 野口好美さん(70代)

style11

名前 野口好美さん
ふりがな のぐち よしみ
年齢 70代
移住時期 2005年
現職業 ものづくり
趣味 スキー
前住所 東京都
出身地 福島県
同居家族

移住のきっかけ

退職前から、いずれは飼っている犬のため、別荘地に移り住みたいと思っていました。
当所は軽井沢で別荘を探していましたが、爽やかな高原に空気がきれいで、広大な土地を手にできることが決め手となり嬬恋村に別荘を購入しました。
購入当時は仕事をしていましたので別荘として使っていましたが、10年前から完全に嬬恋村に移住しました。

移住して良かったこと

この地には有識者や芸達者な方がたくさんいます。
その人たちと知り合う中で、向上心を得ました。
私は会社員として長年勤めましたが、嬬恋村に移り住んでから、独学で木工用品を作り始めました。
最初は自分のために始めたことですが、徐々に周りから依頼をいただくようになり、今でもものづくりに励んでいます。
他にも、嬬恋村は温泉資源が豊かですし、スキーが趣味の私と妻にとってはピッタリの土地です。
軽井沢にも30分程で行けるので、気軽に都会の雰囲気も味わうことができる魅力的な場所です。

移住して困ったこと

移り住む前は嬬恋村の良い面だけを見ていました。
実際に移り住んでみると、想像以上に冬の厳しさ、備えの大切さを強く感じました。
他にも、買い物や医療に関しては、決して利便性が高いとはいえません。
年を重ねると、徐々に苦労が大きくなるかもしれないと感じています。

移住を考えている方へ

冬、特に寒さが一年で最も厳しい2月を経験してから移住するか否か決断することをお勧めします。
自然も人もとても良い土地ですので、是非とも一度、我々の村にお越しください。