ぐんま暮らしポータル

ホーム > ぐんま暮らしレポート(移住者紹介) > 草津町 清水聡之さん(20代)

草津町 清水聡之さん(20代)

名前 清水聡之さん
ふりがな しみず さとし
年齢 20代
移住時期 2015年
現職業 草津町役場職員
趣味 釣り
前住所 山梨県
出身地 栃木県
同居家族 一人暮らし

移住のきっかけ

地方公務員を目指していくつかの地域で就職先を探していました。その中で温泉で有名な草津町に就職を決めて住むことにしました。

移住して良かったこと

いつでも好きな時に温泉に入れることが一番の魅力です。車でわずか30分で別天地が体感できる白根山など雄大な自然が満喫できてストレスフリーの生活が実現しました。標高が1200メートルの高地であり、特に夏の涼しさには驚きます。エアコンの入っている家庭はほとんどありません。

移住して困ったこと

晩秋から冬季の寒さが厳しく、暦の上で春が訪れても雪がちらついたりします。防寒対策には暖房や衣類の工夫が必要ですが職場や近所の方からのアドバイスで乗り切れました。

移住を考えている方へ

都会にはない自然や温泉には有り余る満足感に浸れると思いますが、地域の特性から冬期間の寒さ、積雪への心構えは必要だと思います。

 観光地であり公共交通もほぼ充実していますが、住んでいる方の移動手段は圧倒的に自家用車が多いです。冬季の積雪を考えると四輪駆動車を選ぶなど車種の選択も大切です。

 夏にはサイクリング、冬はスキーやスノーボードと一年中スポーツが楽しめます。温泉に癒されて心も体も満足できますよ。