ぐんま暮らしポータル

ホーム > ぐんま暮らしレポート(移住者紹介) > 千代田町 森下知幸さん(40代)、瞳さん(30代)

千代田町 森下知幸さん(40代)、瞳さん(30代)

style18

名前 森下知幸さん、瞳さん
ふりがな もりした ともゆき、ひとみ
年齢 40代、30代
移住時期 2001年
現職業 夫:会社員
妻:日本3B体操協会公認指導者
趣味 夫:車、レース観賞
妻:体を動かすこと
前住所 栃木県、埼玉県
出身地 栃木県、埼玉県
同居家族 長女、長男

移住のきっかけ

以前住んでいた栃木県と埼玉県の間にあり、車で良く通っているうちに、千代田町の自然や静かでのどかな町に魅かれ、また、他の市町にも移動しやすい場所である千代田町に住むことを決めました。

移住して良かったこと

人があたたかいです。
人と人との繋がりがあり、付き合いがあることで防犯の面でもとても安心できます。
また、緑が多く、利根川の堤防を歩いたりすると、川の流れや川幅の広い利根川の景色がとても良く、特に夕方の夕日に照らされた利根川の景色は格別です。
また堤防にあるサイクリングロードで子どもと一緒にサイクリングをしたり、町のお祭り「川せがき」の花火もとてもきれいです。
群馬県はとても子どもを育てやすく、子どもの医療費無料(福祉医療)や子どもの健診では通知等連絡が密であり、親身になって話を聞いていただけるので、とても相談しやすく初めての子育てでも心強く感じました。
たくさんの公園があり、子どもも楽しい環境であると思います。
群馬県の名産、やきまんじゅうは逸品です。

移住して困ったこと

ふれあいタウンちよだの現地案内所の方に丁寧に対応していただき、スムーズに引っ越しができました。

移住を考えている方へ

千代田町には駅がなく、公共交通が少ないですが、自家用車があれば、他の市町へも行きやすい場所で、自然豊かな町です。