千代田町の主な移住・定住支援策

子ども医療費無料化

対象者

中学校卒業までの子どもの医療費(入院・外来ともに)について無料化を実施。(群馬県内の市町村で一律実施)
高校生世代の子どもの入院費を助成(婚姻したことのない方)。(町単独事業)

お問い合わせ先

住民福祉課 保険年金係 電話:0276-86-7001(直通)

チャイルドシート購入費補助

対象者

  • 購入チャイルドシートが国土交通省及び欧州ECE等で定める安全基準に適合していること。
  • 購入時点で母子健康手帳の交付を受けている方、または乳幼児が満6歳未満。
  • 購入日及び申請日に親権者が千代田町内に住所を有していること。
  • 親権者が町税を滞納していないこと。

内容

補助台数

1世帯につき、1台1回限りの交付

補助金額

購入価格(消費税含む)の50%、上限20,000円(1,000円未満切り捨て)。

お問い合わせ先

健康子ども課 子育て支援係 電話:0276-86-5411

産後ケア事業

対象者

産後2カ月未満の産婦

内容

出産直後の産婦の健康面の悩みや育児への不安などを軽減するため、助産師により心身のケアや休養等の支援を行う(有料:館林厚生病院へ委託)

お問い合わせ先

健康子ども課 健康推進係 電話:0276-86-5411

不妊治療助成事業

対象者

申請日において夫若しくは妻のいずれか一方又は双方が千代田町に住所があり、1年以上経過している。法律上の夫婦であること。町税及び国民健康保険税の滞納がない者。

内容

不妊治療を行う方を対象に費用の一部を助成。

対象となる治療

医師の診断を受けた不妊治療で、医療保険対象以外の検査費及び治療費

助成額

1年度当たり上限30万円(治療費の1/2以内)ただし県の助成を受ける場合はその助成額を減じた額の1/2(上限30万円)助成期間は連続する5年度まで。

お問い合わせ先

健康子ども課 健康推進係 電話:0276-86-5411

不育治療助成事業

対象者

申請日において夫若しくは妻のいずれか一方又は双方が千代田町に住所があり、1年以上経過している。法律上の夫婦であること。町税及び国民健康保険税の滞納がない者。

内容

不育治療を行う方を対象に費用の一部を助成

対象となる治療

医師の診断を受けた不育治療で医療保険対象以外の検査費及び治療費

助成額

1年度当たり上限30万円(治療費の1/2以内)助成期間は5年度まで。

お問い合わせ先

健康子ども課 健康推進係 電話:0276-86-5411

子育て支援事業(一時預かり事業)

対象者

千代田町に住所を有し家庭において乳幼児を養育している方(保育園・幼稚園・こども園などの施設に通っている家庭は利用不可。)

内容

病気・冠婚葬祭・育児疲れなどにより、一時的に保育を必要とする場合、町立東・西こども園で乳幼児を預かり保育をします。事前に園へ、利用申込書の提出が必要になります。

お問い合わせ先

健康子ども課 子育て支援係 電話:0276-86-5411
健康子ども課 東こども園 電話:0276-86-3226
健康子ども課 西こども園 電話:0276-86-4154

子育て世代包括支援センターの設置

対象者

妊娠期から子育て期にある子育て世代の方。

内容

健やかに安心して妊娠期を過ごし、安心して出産・子育てができるように、さまざまな悩みや質問にお答えする相談窓口を開設しました。
子育てに関するあらゆる相談をワンストップで対応します。

お問い合わせ先

健康子ども課 健康推進係 電話:0276-86-5411

第3子以降2・3号認定子どもの利用者負担額(保育料)無料化

対象者

3人以上の子どもを養育する保護者のうち、第3子以降の子どもが2・3号認定子ども(保育的利用児)である保護者

内容

第3子以降の利用者負担額(保育料)を無料化

お問い合わせ先

健康子ども課 子育て支援係 電話:0276-86-5411(保健センター)

子育て育児用品購入費助成

対象者

千代田町に住所を有する乳児(平成31年4月1日以後に出生)の保護者であって、次に掲げる要件を全て満たすもの。
・申請日に、当該乳児及び保護者が本町に住所を有していること。
・保護者が町税を滞納していないこと。

内容

○助成対象物品(平成31年4月1日以後に購入したもの)
 町内の小売販売店において購入した次に掲げる物品とする。
 ・紙おむつ、おしり拭き
 ・粉ミルク、哺乳瓶その他の授乳関連用品
 ・離乳食等の乳児用食品(加工済みの製品として販売されている物に限る)、乳児用衣類、寝具その他の育児用品
 ※但し、以下のものは除く
 ・一般の利用に供し得る物品
 ・チャイルドシート
○助成金額
 乳児が満1歳になるまでに保護者が購入した物品に要した経費。乳児1人につき上限10,000円。

お問い合わせ先

健康子ども課 子育て支援係 電話:0276-86-5411(保健センター)

町立こども園1号認定こども給食費の軽減

対象者

町立東・西こども園に通う、1号認定子ども(教育的利用児)の保護者

内容

町立東・西こども園の給食費を軽減することによって、子育て家庭の経済的支援を図ります。
○軽減内容
 給食費の軽減対象者(小学校3年生までの兄、姉がいること・所得制限なし)
 ・第2子 半額免除
 ・第3子以降 全額免除

お問い合わせ先

健康子ども課 東こども園 電話:0276-86-3226
健康子ども課 西こども園 電話:0276-86-4154

健康相談事業

対象者

千代田町民

千代田町健康ダイヤル
いつでもどこからでも、千代田町民の方のみサービスを利用でき(国内のみ)、健康、医療、育児、介護、メンタルヘルス、医療機関情報等の相談に24時間体制で応じる電話相談。相談料及び通話料(フリーダイヤル)は、無料です。

お問い合わせ先

住民福祉課 保険年金係 電話:0276-86-7001(直通)

奨学金貸与事業

対象者

高校卒業後、大学・短大等に進学する方または在学中の方で、勉学の意欲と能力を有するにもかかわらず、経済的理由により就学困難な方
対象
 次の(1)(2)(3)に該当し、出身学校長又は在学学校長が適当と認め、推薦した者でなければならない。
 (1)保護者又は本人が町内に1年以上居住していること
 (2)学力優秀、品行方正及び心身健全であること
 (3)経済的な理由により、修学が困難であること(収入基準あり)

内容

町の予算の範囲内において、必要な資金「奨学金」を貸与して、有為な人材を育成しています。

貸与金額
 ・月額 5万円以内(無利子)
返済期間
 ・貸与終了後1年据え置き、貸与期間の2倍に相当する期間以内(正当な理由なく返済が遅滞した場合は、延滞金を徴収)

お問い合わせ先

教育委員会 電話:0276-86-7008(直通)

公共交通機関による遠距離通学者助成事業

対象者

高等学校、大学若しくは専修学校等に通う学生

内容

保護者の経済的負担の軽減、学生の定住及び公共交通利用促進を図るため、町内に在住する学生の遠距離通学のために必要な定期券(電車、路線バス)の購入に係る費用の一部を補助します。
○1ケ月当りの定期券購入額の1/2とし、補助の月額上限は1万円とします。
○平成28年度~令和元年度までの時限措置

お問い合わせ先

総務課 企画調整係 電話:0276-86-7007(直通)

定住促進住宅用地分譲事業

「ふれあいタウンちよだ」住宅団地分譲中

・東武伊勢崎線 川俣駅から車で約10分 
・高崎線 熊谷駅から車で約30分
・ジョイフル本田(千代田店)が徒歩圏内 
・分譲価格 4,848,900円~

お問い合わせ先
ふれあいタウンちよだ現地案内所
電話:0276-86-7500

「千代田町舞木土地区画整理事業」保留地分譲中

  • 東武伊勢崎線川俣駅から車で約20分
  • 分譲価格 5,060,300円~

お問い合わせ先
千代田町舞木土地区画整理組合事務局(千代田町役場内)
電話:0276-86-7003(直通)

勤労者住宅資金利子補給事業

勤労者の住宅建設資金に対し利子補給の措置を講じ、住宅建設を促進し、勤労者福祉の増進と生活の安定を図ります。

融資対象及び条件

利子補給

住宅の規模、程度

お問い合わせ先

経済課 商工観光係 電話:0276-86-7005(直通)

町営住宅の紹介

町営住宅は、住宅に困っている比較的所得の低い方に、安価な家賃で賃貸する住宅です。

入居資格

町営住宅への入居を申し込むには、下記の入居資格を全て満たす必要があります。

  1. 現在同居中か、または同居予定の親族がいること(内縁、婚約者を含む)。
  2. 申込者と、同居(予定)者の合計収入が月額15万8千円以下であること。
  3. 市町村税等を滞納していないこと。
  4. 現に住宅に困窮していることが明らかであること。
  5. 次の要件を満たすこと。
    (1)指定日までに敷金(家賃の3ヶ月分)を納入できること。
    (2)連帯保証人1名を立てられること。
    (3)入居可能日から15日以内に入居し、住民票を異動できること。

※上記の要件は、世帯の状況により変わりますので、詳しくはお問合せください。

お問い合わせ先

都市整備課 土木管理係 電話:0276-86-7003(直通)

住宅リフォーム補助金事業

対象者

内容

建築関連産業を中心とした地域経済の活性化と住環境の質の向上を図るため、住宅リフォームに要する経費について、予算の範囲内で補助金を交付します。

対象となるリフォーム工事

補助金額

お問い合わせ先

経済課 商工観光係 電話:0276-86-7005(直通)

移住者住宅取得費等補助金交付事業

対象者

過去5年間以上本町に住所を有しない(ただし、初めて町外から町内の賃貸アパートに在住の方は除く)40歳以下の世帯

内容

本町へ移住する方の住宅の新築又は購入、中古住宅の購入に要する経費に対し、補助金を交付し移住促進を推進します。
○基本額
 住宅の新築費又は中古住宅購入費等の経費の1/2以内(ただし限度額は、新築30万円、中古20万円とします。)
○加算額
 中学生以下の子どもがいる世帯10万円、ふれあいタウンちよだ分譲地の購入者20万円を加算します。)
○平成28年度~令和元年度までの時限措置

お問い合わせ先

都市整備課 都市計画係 電話:0276-86-7003(直通)

新婚世帯家賃応援補助事業【新婚さん、いらっしゃい事業】

対象者

町外から町内に民間賃貸住宅に転入する夫婦で、二人とも40歳以下で、かつ婚姻後2年以内の新婚世帯

内容

 本町では、新婚世帯にとって住みやすく、支援が充実している町であることを町内外に広くアピールし、新婚若者世帯の町外への流出防止、及び新たな新婚若者世帯を町外から呼び込む両面から定住促進と人口増加の対策を推進します。

補助金額
 実質家賃(勤務先等からの住宅手当等を控除した額)の2割相当額、月額上限1万円を最長24か月補助

平成28年度~平成31年度までの時限措置
 (※新規受付は平成28年度~平成30年度までとします。)

お問い合わせ先

都市整備課 土木管理係 電話:0276-86-7003(直通)

三世代同居等支援補助金交付事業

内容

新たに三世代(親と子と孫)が同居するために、住宅の新築、購入又は増改築工事に要する費用の一部を補助することにより、世代間で相互に支えながら生活する多世代家族の形成を推進するとともに、高齢者の孤独防止及び子育て支援等の家族の絆の再生を図り、本町の定住人口の増加をめざします。

補助金額

 新築・改築・増築した費用の1%相当額(上限20万円)を補助。
 住宅取得等に関して、町内事業者を利用した場合は、5万円相当分の千代田町商工会が発行する商品券を進呈。

 平成28年度~平成30年度までの時限措置

お問い合わせ先

総務課 企画調整係 電話:0276-86-7007(直通)

ふれあい農園

対象者

千代田町内に在住する農業者以外の町民

内容

町では農業者以外の方が、気軽に野菜や花等を栽培して、自然とふれあい、農業に対する理解を深めるために、一区間50平方メートルの農園を貸出しております。

  • 区  画:34区画(一区画あたり50㎡)
  • 使 用 料:1区画5,000円/年
  • 貸付期間:3年

お問い合わせ先

経済課 農政係 電話:0276-86-7005(直通)

農業次世代人材投資資金事業

対象者

一定の要件を満たし、かつ、独立・自営就農時の年齢が45歳未満であり、次世代を担う農業者となることについて強い意欲を持っている新規就農者

内容

最長5年間で年間150万円以内(本人前年所得により変動)の資金を交付します。

お問い合わせ先

経済課 農政係 電話:0276-86-7005(直通)

創業支援事業

対象者

町内で創業を目指す方

内容

経済課内に創業支援相談に関する相談窓口を設け、商工会・町内金融機関と連携し、創業希望者の必要な要素に対して適切な創業支援の提供を行います。

お問い合わせ先

経済課商工観光係 電話:0276-86-7005(直通)