渋川市の主な移住・定住支援策

幼児教育・保育施設(幼稚園・保育所・認定こども園)保育料の無料化(第2子まで拡大)

対象者

同一世帯で2人以上の子どもを扶養し、その2人目以降の子が在園する場合で、次のいずれにも該当する者

  • 対象児童と保護者の住民登録が市内にあること。
  • 同一世帯で子どもを2人以上扶養していること。
  • 保育料算定に必要な税書類が提出されていること。
  • 保育料を滞納していないこと。

内容

対象児童(2人目以降)の保育料を無料とする。

お問い合わせ先

こども課保育幼稚園係 電話:0279-22-2415

こども医療費無料化

対象者

中学校卒業までの子ども(15歳に達する日以後の最初の3月31日までの者)

内容

医療費(入院・外来ともに)無料

お問い合わせ先

保険年金課医療給付係 電話:0279-22-2461

公立幼稚園通園バス使用料無料化・民間認定こども園通園バス使用料一部補助事業

対象者

・公立幼稚園の通園バス使用者
・民間認定こども園の通園バス使用者

内容

・公立幼稚園の通園バス使用者は使用料を全額無料する。
・民間認定こども園の通園バス使用者は使用料を一部補助する。

お問い合わせ先

こども課保育幼稚園係 電話:0279-22-2415

遠距離通学児童通学費補助事業・遠距離通学生徒通学費補助事業

対象者

遠距離通学の小学校児童及び中学校生徒で路線バスを使用する者

内容

通学費の全額を補助する。(H27.4.1~全額補助)

お問い合わせ先

教育総務課 小・中学校再編統合推進係 電話:0279-22-2076

奨学金貸与事業

対象者

本市に1年以上居住し、修学の意欲と能力がありながら経済的理由により修学が困難な者(高等学校、中等教育学校、大学、短大、高等専門学校、専修学校に入学、在学)

内容

在学状況に応じ、下記のとおり奨学金を無利子で貸与する。

  • 高等学校、中等教育学校 月額10,000円以内
  • 高等専門学校 月額15,000円以内
  • 大学、短大、専修学校 月額35,000円以内

お問い合わせ先

教育総務課 管理係 電話:0279-22-2076

保育料及び私立幼稚園就園奨励費補助金の寡婦(夫)控除のみなし適用

対象者

税法上の寡婦(夫)控除の対象とならない未婚のひとり親家庭

内容

寡婦(夫)控除適用されるものとみなして保育料等の算定をする。

お問い合わせ先

こども課保育幼稚園係 電話:0279-22-2415

学校給食費全額公費負担

対象者

渋川市立小中学校に通う児童生徒

内容

児童生徒の学校給食費を全額公費負担する。

お問い合わせ先

学校給食課学校給食係 電話:0279-22-0132

空き家バンク

対象者

渋川市内の空き家を買いたい(借りたい)方あるいは売りたい(貸したい)方

内容

渋川市内への移住・定住を支援するため、市内の空き家物件の情報をホームページなどで提供。ただいま空き家の登録を募集中。

お問い合わせ先

市民協働推進課安全安心係 電話:0279-22-2463

借上賃貸住宅事業

対象者

一定の収入基準を満たしている者

内容

中心市街地の活性化と人口の定住化を推進するため、土地所有者等が公営住宅並に建設した賃貸住宅を市が借り上げ、入居者に家賃の助成をして賃貸する。

助成率
一般入居者は家賃の20/100を助成
高齢者・障害者・母子・父子家庭の入居者は家賃の30/100を助成

お問い合わせ先

建築住宅課住宅管理係 電話:0279-22-2072

田舎ん家利用促進事業

対象者

空き農家に定住し、又は定期的に滞在して、経済、教育、文化、芸術活動等を行うことにより、地域の活性化に寄与しようとする者、もしくは空き農地を利用し積極的に農業に従事しようとする者

内容

空き農家の有効利用、農村と都市との交流による地域の活性化を図るため、渋川市内に存在する空き農家等についての情報収集及び情報提供(情報バンク制度登録)を行い、有効活用を促進する。

お問い合わせ先

農林課農政係 電話:0279-22-2593

住宅リフォーム促進事業

対象者

市内在住者

内容

住宅のリフォームに対し補助金の交付を行う。補助率は、20万円以上の補助対象工事費に対し1/10を補助。限度額は10万円。

お問い合わせ先

建築住宅課指導係 電話:0279-22-2072

空家活用支援事業

対象者

空家の所有者、空家を取得し、居住する目的でリフォームする者

内容

空家のリフォームに対し補助金の交付を行う。補助率は、20万円以上の補助対象工事費に対し1/10を補助、限度額は30万円。市外転入者、若者夫婦世帯、子育て世帯に該当する場合は、補助額に10万円の加算を行う。

お問い合わせ先

建築住宅課指導係 電話:0279-22-2072

移住者住宅支援事業

対象者

住宅を取得して市外から転入する者

内容

助成額は、一律20万円。若者夫婦世帯、子育て世帯に該当する場合は、助成額に10万円の加算を行う。

お問い合わせ先

建築住宅課住宅管理係 電話:0279-22-2072

空き家相談事業

対象者

市内において

  • 空き家空き地等の所有者・管理者。所有家屋が空き家等になるおそれがある者
  • 空き家空き地の賃貸借又は売買を求める者

内容

相談日は毎月第二水曜日で、1回30分。
空き家の売買・賃貸、解体・改築、空き家における将来の不安に対する相談について、一般社団法人群馬県宅地建物取引業協会の宅地建物取引士が対応する。
相談は無料。

お問い合わせ先

市民協働推進課安全安心係 電話:0279-22-2463

市民農園

対象者

市内在住で農業者以外の者

内容

利用期間は1ヵ年度間
 渋川地区 30㎡×126区画 3,000円/年度
 赤城地区 50㎡× 68区画 3,000円/年度
 北橘地区 50㎡× 44区画 3,000円/年度

お問い合わせ先

農林課農政係 電話:0279-22-2593