榛東村の主な移住・定住支援策

子育て支援(保育園・認定こども園)

対象者

村内の乳幼児と保護者

内容

村内各保育園・認定こども園にて、育児相談・ふれあい保育等の実施
月曜日~金曜日 午前9時~正午/午後1時~4時(無料)

お問い合わせ先

住民生活課 児童福祉係 電話:0279-54-2211
コアラクラブ(榛東北部保育園) 電話:0279-54-2900
ひよこクラブ(榛東中央こども園) 電話:0279-55-0008
コスモスクラブ(榛東南部保育園) 電話:0279-54-2572

子育て支援(幼稚園)

対象者

村内の乳幼児と保護者

内容                    

村内各幼稚園にて、子育て支援センターの開放、育児相談等の実施
月曜日~金曜日 午前10時~11時30分(無料)
(お休みの場合もありますので、各園へご確認ください。)

お問い合わせ先

  • にこにこクラブ(榛東村立北幼稚園) 電話:0279-54-3211
  • たんぽぽクラブ(榛東村立南幼稚園) 電話:0279-54-7877

母子保健事業(子育て支援)

対象者

村内の乳幼児と保護者

内容

榛東村保健相談センターにて、各種子育て支援の実施

  • 子育てサロン(親子で紙芝居や手遊び、歌などの遊び)
  • すくすく教室(母乳相談や離乳食相談、リトミックなどの実施)
  • ブックスタート(7か月児健診時に絵本の受渡)

お問い合わせ先

健康保険課 保健相談センター 電話:0279-70-8052

産前・産後サポート

対象者

村内に住所を有する産前1ヶ月から産後1年の妊産婦(双子など多胎の場合、産前2ヶ月から産後1年までの妊産婦)

内容

産前・産後に家事・育児の支援が必要な方に支援ヘルパーを派遣し、食事の準備や衣類の洗濯、掃除等の家事援助、育児相談を実施
※渋川市、吉岡町と共同実施

時間 午前9時~午後6時まで(1日2時間までの利用)
料金 3回まで無料。4回目以降は1回1,700円。(最大30回まで)

お問い合わせ先

住民生活課 児童福祉係 電話:0279-54-2211

第3子以降保育料軽減化事業(保育園・認定こども園)

対象者

村内に住所を有し、18歳以下の兄弟姉妹がいる第3子以降の乳幼児

内容

当該年度の末日時点において、18歳以下の兄弟姉妹がいる場合、第3子以降の保育料を無料

お問い合わせ先

住民生活課 児童福祉係 電話:0279-54-2211

第3子以降保育料軽減化事業(幼稚園)

対象者

村内に住所を有し、18歳以下の兄弟姉妹がいる第3子以降で、榛東村立の幼稚園に通園する子供

内容

当該年度の末日時点において、18歳以下の兄弟姉妹がいる場合、第3子以降の保育料を無料

お問い合わせ先

教育委員会事務局 幼稚園係 電話:0279-54-2211

第3子以降給食費補助事業

対象者

村内に住所を有し、18歳以下の兄弟姉妹がいる第3子以降の中学生までの子供

内容

本村に住所を有する扶養義務者が養育している18歳以下の子供が3人以上いる場合、3人目以降の子供が榛東村内の保育園・認定こども園又は榛東村立の幼稚園・小学校・中学校へ入学されている場合、給食費を村が負担

お問い合わせ先

  • 保育園・認定こども園
    住民生活課 児童福祉係 電話:0279-54-2211
  • 小学校、中学校及び幼稚園
    学校給食センター 電話:0279-54-2629

給食費10%軽減事業

対象者

村内の幼稚園・小学校・中学校へ通っている幼児・児童・生徒

内容

村立幼稚園・小学校・中学校給食費の10%相当額を村が負担します。

お問い合わせ先

学校給食センター 電話:0279-54-2629

福祉医療

対象者

村内の中学校卒業までの子ども及び母(父)子家庭等

内容

中学校卒業までの子どもの医療費(入院・外来ともに)無料(群馬県内の市町村で一律実施)

お問い合わせ先

健康保険課 福祉医療係 電話:0279-54-2211

任意予防接種費用一部助成

対象者

次のいずれかの予防接種を受ける乳幼児及び保護者

  • ロタ      生後6週から32週(または24週)
  • おたふくかぜ  1歳以上5歳未満

内容

対象年齢の乳幼児が、該当の予防接種を受けた場合、自己負担の一部を助成(予防接種の種類によって、助成額は異なる。)

お問い合わせ先

健康保険課 保健相談センター 電話:0279-70-8052

予防接種モバイルサービス

対象者

村内の乳幼児及び保護者

内容

お子さんに合わせた予防接種スケジュールを自動で作成し、接種日が近づくと電子メールでお知らせする。また、乳幼児健診のお知らせを電子メールでお知らせする。

お問い合わせ先

健康保険課 保健相談センター 電話:0279-70-8052

不妊・不育治療費助成事業

対象者

次のいずれにも該当する方

  • 法律上の婚姻関係にある夫婦であること。
  • 夫婦の双方又はどちらか一方が、申請日に榛東村に住所があること。
  • 医療保険各法の被保険者又は被扶養者であること。
  • 税金(本人及び同一世帯家族)の滞納がないこと。

内容

 医師が必要と認めた一般不妊治療、特定不妊治療、男性不妊治療及び不育治療(検査費用を含む)の2分の1(千円未満は切り捨て)を助成(治療の種類によって、助成上限額と助成回数が異なる。)

お問い合わせ先

健康保険課 保健相談センター 電話:0279-70-8052

勤労者住宅建設資金利子補給制度

対象者

村内に専用住宅を新築または購入し、金融機関から住宅建設に係る資金の借入を行った給与取得者。

内容

勤労者が金融機関等から建設資金を借りて、榛東村内に専用住宅を新築または購入した場合、金融機関が勤労者に貸付けた額のうち「300万円以内」に対して、「年利1%」の割合で計算した額の利子補給を3年間受けることができます。

お問い合わせ先

産業振興課 商工・労働係 電話:0279-54-2211

空家対策補助制度(定住を目的としたリフォーム)

対象者

概ね1年以上の空家に定住を目的としてリフォームを行う人で、次のいずれにも該当する人

  • 補助金を受けようとする人(個人の場合はその属する世帯全員も含む)が市区町村税を滞納していないこと
  • 今後10年以上榛東村に住民登録され、かつ、生活の本拠となる見込のあること
  • 工事の完了報告をその申請に係る年度末(村の休日に当たる場合は、その直前の休日でない日)までにできること

内容

工事費の2分の1以内で上限50万円
村外からの転入者の場合10万円、夫婦のどちらか一方が40歳未満の場合10万円、中学校修了前の子どもがいる場合1人あたり10万円(3人まで)を工事費の超えない範囲で加算

お問い合わせ先

建設課 空家対策係 電話:0279-54-2211

太陽光発電補助金制度

対象者

次のいずれにも該当する方(法人を除く。)

  • 村内の自ら居住する住宅に発電システムを設置していること又は村内に自ら居住するため発電システム付き住宅を購入していること。
  • 税金(本人及び同一世帯家族)の滞納がないこと。
  • 過去にこの要綱による補助金の交付を受けていないこと。

内容

【村内業者による工事の場合】
 太陽電池モジュール(太陽光パネル)の公称最大出力1kwあたり4万円(上限4kw、16万円まで)。補助金のうち、50%(1,000未満は切捨て)は商業振興券で交付

【村外業者による工事の場合】
 太陽電池モジュール(太陽光パネル)の公称最大出力1kwあたり2万円(上限4kw、8万円まで)

お問い合わせ先

住民生活課 環境衛生係 電話:0279-54-2211

定住を目的とした空き家のリフォーム補助制度(空家対策補助金)

対象者

定住することを目的として空き家をリフォームする方で、次のいずれにも該当する方

  • 市区町村税の滞納がないこと。
  • リフォーム後、10年以上榛東村に住所登録をする見込みがあること。
  • 工事完了などに関する必要書類を、年度末までに提出できること。

内容

20万円以上の工事費の2分の1以内で上限50万円(加算金あり。最大100万円)

お問い合わせ先

建設課 建設係 電話:0279-54-2211

市民農園の設置

対象者

農業従事者以外の方

内容

野菜や草花等を栽培していただき、土や緑などの自然とのふれあいを通じて農業に対する理解を深めるとともに、利用者同士がふれあい、交流を深めることを目的として、市民農園を貸出している。

お問い合わせ先

産業振興課 農政係 電話:0279-54-2211

情報はございません。