ぐんま暮らしポータル

ホーム > イベント > 【10/21(日)】あなたと移住先の縁むすびフェア~オールぐんま暮らしフェア2018~を開催します!

【10/21(日)】あなたと移住先の縁むすびフェア~オールぐんま暮らしフェア2018~を開催します!

更新日:2018年10月02日

群馬県の年間最大規模の移住フェアを今年も開催します。

なんとなく移住に興味がある方も、具体的にお考えの方も、理想の暮らしを一緒に見つけませんか?

日時

 10月21日(日) 11:00~17:00

場所

 東京交通会館12階 カトレアサロンA
 (東京都千代田区有楽町2-10-1)

イベントⅠ ぐんま移住相談コーナー 11:00~17:00

仕事、住まい、子育て、農林業、地域おこし協力隊、二拠点生活、お試し住宅、地域の体験イベントなど、地域住民や専門スタッフ達が様々なご相談にお応えします!

出展ブース

【北部エリア】嬬恋村、中之条町、長野原町、高山村、東吾妻町、みなかみ町、沼田市、昭和村

【西部エリア】高崎市、安中市、南牧村、上野村、神流町、甘楽町、藤岡市

【中部エリア】渋川市、前橋市、玉村町、伊勢崎市

【東部エリア】みどり市、桐生市、大泉町、千代田町、館林市、明和町、板倉町

【県全域・テーマ別相談】移住相談、就職相談、就農相談、林業就業相談、子育て相談

イベントⅡ ぐんま移住トークイベント

1.移住の味方とはじめまして交流会 12:30~13:30

地元の移住サポートチームが、あなたの夢や希望に合った移住先探しをお手伝いする座談会です!

移住サポートチームとは・・・

地域で移住のサポートをしている「移住コーディネーター」と呼ばれる人たちや、地域おこし協力隊や役所職員などによる、移住の支援を行うチームです。日々、メンバー同士で連絡を取り合いながら、互いに協力して、移住希望者に最も合う地域をエリアを越えて一緒に考えたり、探したりするお手伝いをしています。

2.先輩移住者ゲストトーク『移住する人と迎える地域、私達のつながり方』 14:30~15:15

先輩移住者と地域住民、それぞれの立場から見た移住成功のためのアドバイス等をお話しします。

先輩移住者ゲスト

磯部 裕(いそべ ひろし) さん

(40代/東京都から群馬県前橋市に移住)

東京都出身。都内で物流に関する仕事をしていたが、仕事重視の生活より、暮らし重視の生活を選ぶことを決め、「働ける年齢のうちに地方移住を実行しよう」と考え、2018年に前橋市へ移住。

石倉 一貴(いしくら かずたか)さん

(40代/神奈川県から群馬県中之条町に移住)

群馬県太田市出身。神奈川県内で金融関係の仕事をしていたが、「自分で作った物で生計をたてたい」という憧れから、就農相談会で「六合(くに)の花」に出会い、2016年に中之条町へ移住。

地域住民ゲスト

品川 貞雄(しながわ さだお)さん

(60代/群馬県前橋市在住)

前橋市で生まれ育ち、市内で就職し2008年に退職。現在、前橋市地域づくり連絡会の委員を務め、地域おこし協力隊の支援や、暮らしをメインに考える移住希望者のサポートに協力している。

黒岩 正善(くろいわ まさよし)さん

(70代/群馬県中之条町在住)

「六合(くに)の花」栽培農家の草分け的存在。高齢化の進む栽培農家の担い手確保のための新規就農者の受入れ体制を築き上げた中心人物。自身も受入れ農家として技術指導や農地確保の支援を行っている。

イベントⅢ その他イベント

親子で楽しめる!ぐんまの木の実と繭で遊ぼう!

群馬は森林県&絹の国。ドングリ細工(先着50名様・お子様優先)や、繭クラフトコーナーで、可愛い人形やぐんまちゃんを作ろう!

ブーススタンプラリーでぐんまの『すき焼き』を当てよう!

当日会場の3ブース以上でご相談いただくと、その場でもれなく群馬自慢の新鮮野菜・果物をプレゼント!
さらに!抽選で『群馬県産100%すき焼き食材セット』(約1万円相当)を1名様にプレゼント!

ぐんま物産コーナー

アンテナショップ『ぐんまちゃん家(ち)』のおすすめ・人気のお土産が勢揃い。試食もあります!

託児コーナー

小さなお子様連れの方でも落ち着いてご参加いただけます。

案内チラシ ダウンロード

「あなたと移住先の縁むすびフェア」案内チラシ

お申込み

事前にご参加お申込みいただいた方に、当日、受付で素敵なプレゼント!

お申込みフォーム

主催・お問い合わせ

 群馬県 地域政策課
 TEL 027-226-2371
 メール gunmagurashi@pref.gunma.lg.jp