ぐんま暮らしポータル

ホーム > 市町村情報 > 嬬恋村

嬬恋村

tsumagoi

嬬恋村は群馬県の北西部に位置し、浅間山・四阿山(あずまやさん)・白根山といった標高2,000m級の山々に囲まれています。平均気温が8℃前後と、夏でも涼しい気候条件であり、雄大な自然が辺り一面に広がっています。万座温泉や鹿沢温泉など温泉も豊富で、浅間高原一帯は別荘開発が進んだことから、観光リゾート地を形成しています。

その気候から高原野菜の大産地でもあり、夏秋キャベツの生産量日本一を誇ります。都市との交流も盛んで、東京都千代田区と姉妹提携をし、農業体験交流や雪だるまフェアなどを共催しています。

村名は日本武尊(やまとたけるのみこと)と愛妻弟橘媛(おとたちばなひめ)との間のロマンに満ちた伝説に由来し、平成16年には“吾が妻恋し村”の由来から「愛妻の丘」が完成、愛妻家の聖地としての村づくりを進めています。

主な移住・定住支援策

住宅改修助成金交付事業

10万円以上の住宅改修費の20%(上限20万円)を支給

お試し移住体験施設事業

嬬恋村での暮らしを体験してもらう「お試し移住体験施設」の設置

出産祝い金支給事業

第3子は10万円、第4子以降は15万円を支給

保育料・給食費の無料化

詳しくはこちら

ホームページ

http://www.tsumagoi-style.com

窓口

嬬恋村移住・集落支援室
TEL 0279-96-1794(いなかぐらし)

交通アクセス

《東京方面から》

  1. 関越自動車道、渋川・伊香保I.CからR353-R145-R144で嬬恋村
  2. 上信越自動車道、碓氷・軽井沢I.CからR146-浅間白根火山ルートで嬬恋村
  3. 上信越自動車道、東部湯の丸I.Cから浅間サンライン-県道東部嬬恋線で湯の丸高原を越えて嬬恋村

《大阪・名古屋方面から》

  1. 中央自動車道-長野自動車道-上信越自動車道、上田・菅平I.CからR144で鳥居峠を越えて嬬恋村
  2. 中央自動車道-長野自動車道-上信越自動車道、中野I.Cから志賀草津高原ルート-万座温泉で嬬恋村

鉄道

  1. JR上野駅より上越線、吾妻線新特急草津号で約2時間40分、万座・鹿沢口駅
  2. JR東京駅より長野新幹線で約1時間軽井沢駅下車。軽井沢駅よりバスで約1時間、万座・鹿沢口駅

ぐんま暮らしレポート(移住者紹介)