コンテンツへ移動

あなたらしい暮らしのこだわりと、群馬ならではの魅力を組み合わせたら、【ぐんまな日々】がはじまります。
たくさんの新しい出会いと、何気ない日常がより良いものになるように。

さあ、群馬に住んで人生を豊かにする扉、開いてみませんか。

イベント

そんなに急いで移住を決めなくても、だいじょうぶ。
まずはぐんまに来てみて、ぐんまを肌で感じることから始めてほしい。

MORE

お知らせ

MORE

ぐんまは日本のどこにある?

群馬県は、関東の北西部、東京から100キロメートル圏内に位置します。南部に平坦地、北西部は山地が多い内陸県で、面積は6,362平方キロメートル、関東地方では栃木県に次ぎ2番目です。

暮らす人

それぞれのぐんま暮らし

午前5時。一日の始まりは朝の散歩から。毎日欠かせない大好きな時間だ。

京都府→甘楽町(2002年移住)
青木洋子さん・大典さん・柚月ちゃん・桜月ちゃん

岩本 哲さん

午前10時。 手造りのウッドデッキで くつろぐ時間。 あれもこれもと 夢が広がる。

東京都→藤岡市(2017年移住)
岩本 哲(さとし)(通称:サントス)さん

午後2時。窓から入る雨上がりの空気が心地良い。

東京都→藤岡市(2017年移住)
渡辺嘉達さん・渡さん

佃 康史さん・美代子さん

午前6時。 あたたかい日は、 早起きして 庭で愛犬と遊ぶ。

東京都→玉村町(2012年移住)
佃 康史さん・美代子さん

MORE

住に関するぐんまのお役立ち情報