移住に関するぐんまのお役立ち情報

数字で見るぐんま

ぐんまで暮らすってこういうこと。比べてみよう!ぐんまと東京

物価は?家賃は?1か月どのくらいで暮らせるの…?子育ては?仕事は?休日の過ごし方は…?ぐんま暮らしの知りたいことあれこれを、東京と比較してみました。

経済編

物価水準

総務省・小売物価統計調査(H28)

ぐんまは日本一物価が安い♪

初任給(大卒)

厚生労働省・賃金構造基本統計調査(H28)

予想どおり東京の方が高い。

1人あたり県民所得

内閣府・県民経済計算(H26)

全国ではベスト10入り!

住宅家賃の低さ

総務省・統計で見る都道府県のすがた(2017・H28)

家賃はなんと東京の約1/2!

住宅購入資金

住宅金融支援機構・フラット35利用者調査(H28)

マイホームの夢がふくらむ。

住宅の敷地面積

総務省・統計で見る都道府県のすがた(2017・H25)

駐車場と庭のある暮らし♪

消費支出

総務省・統計で見る都道府県のすがた(2017・H27)

家計内訳 群馬 東京
食料費 ¥73,793 ¥84,843
住居費 ¥12,691 ¥27,287
光熱・水道費 ¥20,518 ¥23,340
家具・家事用品費 ¥9,807 ¥10,841
被服および履物費 ¥11,382 ¥15,841
保健医療費 ¥13,156 ¥14,967
交通・通信費 ¥39,006 ¥33,797
教育費 ¥7,462 ¥19,518
教養娯楽費 ¥25,646 ¥36,931
一ヶ月にかかる費用は東京より6万円も低い!しかし、車社会の群馬では交通・通信費が東京より高い。

子育て編

合計特殊出生率

厚生労働省・人口動態統計(H28)

全国平均(1.44人)を上回る。

待機児童数

厚生労働省・保育所等関連状況とりまとめ(H29)

予想どおり東京の方が高い。

保育所数

総務省・統計で見る都道府県のすがた(2017・H26)

保育所の数は東京より多い!

幼稚園数

総務省・統計で見る都道府県のすがた(2017・H27)

幼稚園の数は東京より多い!

夫婦の共働き率

厚生労働省・保育所等関連状況とりまとめ(H29)

子育て中でも共働きしやすい

仕事編

就職率

総務省・統計で見る都道府県のすがた(2017・H26)

全国平均(7.2%)を上回る。

有効求人倍率

総務省・統計で見る都道府県のすがた(2017・H26)

全国平均(0.98倍)とほぼ同じ。

工場立地件数

経済産業省・工場立地動向調査(H29上期)

工場立地に恵まれた土地。

平均帰宅時間の早さ

総務省・統計で見る都道府県のすがた(2017・H26)

東京より20分早い帰宅。

平均通勤・通学時間の長さ

総務省・統計で見る都道府県のすがた(2017・H26)

満員電車での通勤なし!

暮らし編

園芸・庭いじり
ガーデニングした人

過去1年間の割合

総務省・社会生活基本調査(H28)

ぐんまが全国第2位!

登山
ハイキングした人

過去1年間の割合

総務省・社会生活基本調査(H28)

なんと東京が全国第1位。

スキー
スノーボードした人

過去1年間の割合

総務省・社会生活基本調査(H28)

東京の方が割合が高い。

ボランティア活動した人

過去1年間の割合

総務省・社会生活基本調査(H28)

東京はできる時間や環境がない!?

人口密度

可住地面積1km2あたり

総務省統計局(2015)

東京の11倍もゆったり暮らせる。

小売店

人口1,000人あたり

総務省統計局・経済サンセス

日用品の買い物も便利!

一般病院数

人口10万人あたり

厚生労働省・医療施設調査

病院が多くて安心!

老人ホーム数

65歳以上10万人あたり

厚生労働省・医療施設調査

介護サービスも手厚い!