ぐんま暮らしポータル

ホーム > 市町村情報 > 板倉町

板倉町

itakura

板倉町は、関東平野の中央、群馬県の最東南端にあり、埼玉県と栃木県の県境に接します。町の南側には、わが国最大の流域面積を誇る利根川が流れ、北側にはその利根川水系最大の支流である渡良瀬川が流れます。また、町の東側は2012年にラムサール条約登録湿地となった渡良瀬遊水地に接します。

1997年から建設事業がスタートした板倉ニュータウンは、東洋大学を中心とした学園都市であるとともに、住宅用地のほか、商業施設用地、医療施設用地を配置するなど、住まい・人・文化がしなやかに融合し、「職・住・学・遊」がバランスよく調和したうるおいあるまちづくりを展開しています。

主な移住・定住支援策

子育て支援金支給事業

子どもを出産した時、子どもが小学校に入学する時に、支援金を支給します

住宅リフォーム支援事業

町内の業者により一定の条件に基づく個人住宅等のリフォーム工事を行ったかたへ、工事費の10%(限度額10万円)を、板倉町商工会の商品券で助成します

貸し農園(ふれあいファーム板倉)事業

都市と農村の交流事業を通じ作物を作る喜びや農業への関心を深めてもらうことを目的とし、貸し農園事業を実施しています

詳しくはこちら

ホームページ

http://www.town.itakura.gunma.jp/

窓口

板倉町 企画財政課
TEL 0276-82-1111 FAX 0276-82-1300

交通アクセス

車でのアクセス

東北自動車道館林インターより国道354号で古河方面に約5キロメートル

電車・バスでのアクセス

東武日光線「板倉東洋大前駅」からバスで約10分

ぐんま暮らしレポート(移住者紹介)