ぐんま暮らしポータル

ホーム > 市町村情報 > 神流町(かんなまち)

神流町(かんなまち)

kanna

神流町は、群馬県南西部に位置し平成15年4月に多野郡内の2町村、万場町と中里村が合併し発足しました。標高は、役場周辺が340mで、周囲には1,000m級のいわゆる西上州の山々が連なり、平坦地が少なく、農地は急峻な地形を活用した段々畑が多く点在し、緑ゆたかな自然景観とふるさとの温もりを体感できる町です。
日本で最初に恐竜の足跡化石が発見されたことでも知られています。神流町はロマンあふれる歴史と、町民の温かいおもてなしを大切に、地域で支え合い、町民主役のまちづくりに努めています。

主な移住・定住支援策

結婚、出産、入学、卒業の祝い金

結婚、出産、入学、卒業のための支援金が支給されます。

保育所、学童保育、学校給食の支援

全て無料のため子育て世代には助かる支援がたくさんあります。

通勤・通学費補助

町外へ通勤・通学している方に対して一部を商品券で助成しています。

詳しくはこちら

ホームページ

http://www.town.kanna.gunma.jp/

窓口

神流町 総務課企画係
TEL 0274-57-2111 FAX 0274-57-2715

交通アクセス

関越自動車道

本庄・児玉ICから50分

上信越自動車道

藤岡ICから50分

JR高崎線

新町駅-(日本中央バス1時間25分)-神流町

JR八高線

群馬藤岡駅-(日本中央バス1時間)-神流町

ぐんま暮らしレポート(移住者紹介)