ぐんま暮らしポータル

ホーム > 市町村情報 > 明和町

明和町

明和町

明和町は、群馬県の東南端に位置し、気候は比較的温暖で南に利根川、北に谷田川が流れる水と緑が豊富な地域です。
また、町の中央を走る東武伊勢崎線や国道122号、東北自動車道等が配列されるなど交通条件にも恵まれた地域で群馬県の中でも東京に一番近いところです。
町からは東京(北千住駅)まで電車で約1時間と、通勤も可能です。さらに「中学生まで医療費無料」「認定こども園の待機児童ゼロ」「子どもの安全を守る」をはじめ、子育て支援に力を入れており、『仕事が好き、家族が好き』なかたにも住みよい町をめざしています。

こんな町です!

  1. 子どもを生むなら明和町!出産祝金などの制度も充実。
  2. 日本一の就農受入態勢!多くの先輩移住者が活躍中。
  3. 企業が元気!優良企業が多数進出。

基本情報

人口 11,044人
面積 19.64平方キロメートル
首都圏からの
アクセス
自動車
 東北道浦和インター~館林インター 約30分
 館林インターを降りて市町村役場まで 約10分
鉄道
 北千住駅~川俣駅(東武伊勢崎線) 約60分
市町村内の
アクセス
路線バス
 路線バス時刻表・運賃表
デマンドバス
 明和町公共施設送迎バス時刻表
保育・教育施設
(※1、※2、※3)
認定こども園 1
認可保育所  
幼稚園 0
小学校 2
中学校 1
高等学校 1
医療・福祉施設
(※4)
病院  
診療所 5
歯科診療所 3
高齢者福祉施設等 群馬県高齢者福祉施設等

※1 認定こども園は、H29.4.1時点(群馬県HP
※2 認可保育所は、H29.4.1時点(群馬県HP
※3 幼稚園、小学校、中学校、高等学校は、H29.5.1時点(学校基本統計
※4 病院・診療所・歯科診療所は、H30.1.31時点(群馬県HP

担当窓口 明和町 企画財政課 企画政策係
電話 0276-84-3111(内線222)
Eメール kikaku@town.meiwa.gunma.jp
ホームページ http://www.town.meiwa.gunma.jp/

主な移住・定住支援策

出産祝金支給事業

対象者

お子さんを出産したかたに、町より祝金が支給されます。町税を滞納していないかた、明和町に1年以上の居住があるかたが対象となります。また、出産時に1年に満たないかたでも、町民となって1年を経過すれば申請可。それぞれ60日以内の申請が必要。

内容

第1子10万円、第2子20万円、第3子以降30万円を段階的に支給します。

お問い合わせ先

介護福祉課 福祉係 電話:0276-84-3111(内線153)

不妊治療費助成事業

対象者

  • 特定不妊治療費
    特定不妊治療費(体外受精および顕微授精)の医療保険適用外の検査費および診療費を補助するもの。
  • 一般不妊治療費
    医師の診断を受けた不妊治療で、特定不妊治療(体外受精等)を除く検査費および治療費、薬剤投与費(男性不妊も含む)を補助するもの。
  • 両治療費とも戸籍上の夫婦であって、1年以上明和町に居住しているかた。町税の滞納のないかた。

内容

特定不妊治療費:治療費の1/2で上限額15万円(年度あたり)
一般不妊治療費:治療費の1/2で上限額10万円(年度あたり)

お問い合わせ先

健康づくり課 健康づくり係 電話:0276-84-3111(内線172)

不育症治療費助成事業

対象者

不育症(妊娠するが、流産・死産などにより子どもに恵まれない状態)の検査費及び治療費、薬剤投与費を補助するもの。
1年以上明和町に居住しているかた。町税の滞納のないかた。

内容

治療費の1/2補助(上限30万円)※年度あたり

お問い合わせ先

健康づくり課 健康づくり係 電話:0276-84-3111(内線172)

産後ケア事業

対象者

  • 産後2ヶ月未満の母親のうち、家族等から十分な家事、育児等の援助が受けられないかた。
  • 育児に対する不安が強いかた。

内容

  • 産婦の母体管理及び生活面の指導
  • 授乳や乳房ケア等の母乳育児指導
  • 沐浴等の育児指導に関することなど

利用回数5回まで 1回につき2,000円

お問い合わせ先

健康づくり課 健康づくり係 電話:0276-84-3111(内線172)

乳幼児用補助装置購入費補助金

対象者

明和町に住所を有し、町税を滞納していないかたで、0歳以上6歳未満の乳幼児のため国土交通省の定める安全基準に適合するチャイルドシートを購入した保護者。

内容

チャイルドシート購入時の費用を1/2補助(上限1万5000円)
※乳幼児1人につき1台・1回限り

お問い合わせ先

総務課 安心安全係 電話:0276-84-3111(内線213)

子どものインフルエンザ予防接種助成

対象者

1歳~15歳の子どもがインフルエンザ予防接種を受けた場合。

内容

1回につき費用の2分の1(上限2000円)を助成する。

お問い合わせ先

健康づくり課 健康づくり係 電話:0276-84-3111(内線172)

福祉医療費(子ども医療費)支給事業

対象者

中学校卒業までの子ども

内容

医療費(入院・外来ともに)について無料化を実施(群馬県内の市町村で一律実施)

お問い合わせ先

健康づくり課 保険年金係 電話:0276-84-3111(内線173)

認定こども園 明和こども園(ハローイングリッシュ事業)

対象者

①0歳から就学前の保育に欠ける児童(長時間保育)
②3歳から就学前の児童(短時間保育)

内容

3歳以上児について、人間形成の基礎を培う幼児教育を、保護者の就労形態等に区分されない一元化した教育・保育として提供する。
英語による保育を重視し、専任の外国人講師を置き、自然で無理のない環境の中で英語の基礎づくりを行う。

お問い合わせ先

明和町立明和こども園 電話:0276-80-7711

多子軽減の拡充

対象者

保護者及び対象児童が明和町に住所を有し、子どもを3人以上扶養していること。

内容

3歳未満児における第3子以降の児童に係る保育料を、申請により無料にする。(小学校就学前までの範囲を無制限とする。)

お問い合わせ先

明和町立明和こども園 電話:0276-80-7711

奨学金の貸与

対象者

以下の要件に該当し、出身学校長又は在学学校長が適当と認め、推薦されたかた。
①町内に1年以上居住する世帯の子弟
②品行方正で進学の意欲と能力を有する者
③経済的理由により学資の支出が困難な世帯にある子弟

内容

高等学校 月額1万円、高等専門学校 月額2万円、大学 月額4万円を貸与する。
学校卒業後、1年を経過した年の翌月から貸与年数の2倍に相当する期間内に、月賦または年賦で返済する。

お問い合わせ先

学校教育課 総務係 電話:0276-84-3111(内線242)

町営住宅の斡旋

対象者

町営住宅入居希望者

内容

町のホームページにて入居資格・申込方法を掲載。

お問い合わせ先

都市建設課 都市開発係 電話:0276-84-3111(内線133)

住宅用太陽光発電システム設置整備事業費補助金

対象者

自ら居住する住宅(併用住宅含む)に対象システムを設置した方、又は町内に自ら居住するため建売住宅供給者等から対象システム付き住宅を購入した方。
①住民基本台帳に記録されていること。
②対象者の属する世帯全員に町税等に滞納がないこと
③申請の日が電力会社との電気受給契約の日から1年を経過していないこと。

内容

2万円×太陽電池モジュールkw(小数点第3位を四捨五入)千円未満の端数が生じたときは、端数を切り捨てる。(上限10万円)

お問い合わせ先

住民環境課 環境保全係 電話:0276-84-3111(内線145)

雨水浸透桝設置費補助金

対象者

自ら居住する住宅(併用住宅含む)に雨水浸透桝を設置した方。
①住民基本台帳に記録されていること。
②対象者の属する世帯全員に町税等に滞納がない方。
③設置工事が完了した日から1年を経過していないこと。

内容

6千円/1基(上限6万円)

お問い合わせ先

住民環境課 環境保全係 電話:0276-84-3111(内線145)

住宅リフォーム補助金

対象者

町内の施工業者によるリフォーム工事を行う方で、次の要件全てに該当する方。
①明和町に1年以上住所を所有する方
②住宅を自ら所有し、かつ居住している方
③町税及び使用料等を完納している方
④当該工事について、町で実施している他の住宅改造補修費補助金等の交付を受けていない方

内容

自己用住宅の修繕・増築等で工事金額が20万円以上(消費税を除く)の場合が対象となり、工事費の5%(但し千円未満は切り捨て)、補助金の最高額は10万円。
※該当住宅につき1回限り

お問い合わせ先

産業振興課 商工係 電話:0276-84-3111(内線124)   

青年就農給付金

対象者

独立・自営就農時期の年齢が原則45歳未満であり、農業経営者となることについて強い意欲を有している方。
①農地の所有権又は利用権を給付対象者が有しており、原則として給付対象者の所有と親族以外からの賃借が主であること。
②主要な農業機械・施設を給付対象者が所有し、又は借りていること。
③生産物や生産資材等を給付対象者の名義で出荷・取引すること。
④給付対象者の農産物等の売上や経費の支出などの経営収支を給付対象者の名義の通帳及び帳簿で管理すること。
⑤所有権を給付対象者に移転することを確約すること。

内容

経営開始直後の新規就農者に対して青年就農給付金を給付する。
1人あたり年間150万円     給付期間は最長5年間

お問い合わせ先

産業振興課 農政係 電話:0276-84-3111(内線122)

就農研修制度

対象者

町の特産である「梨」の就農を希望する方
※「きゅうり」の就農を希望する方も別途制度あり

内容

1~2年間地元農家の元で研修を行い、栽培技術、販売技術を学ぶ。
梨園の斡旋、住まいの斡旋、販路の斡旋、農機具の斡旋等、町、群馬県、JA、指導農家との協議会による研修から就農までのトータル支援を実施。
地域おこし協力隊として活動することも可(一定報酬。一部条件あり)。

お問い合わせ先

産業振興課 農政係 電話:0276-84-3111(内線122)

果樹園芸関係補助金

対象者

町の特産である「梨」の就農者及び就農をする方

内容

①果樹園流動化促進整備補助金 果樹園賃借料の1/2補助(上限3万円)
②果樹園芸施設整備補助金 施設の整備費用の1/2補助(上限40万円)

お問い合わせ先

産業振興課 農政係 電話:0276-84-3111(内線122)

ふれあい家庭菜園

対象者

明和町内に在住する農業者以外の方

内容

町では農業者以外の方が、野菜や花等を栽培して農業に対する理解を深めるために、一区画30平方メートルの農園を貸付を行う。

  • 使 用 料:1区画3,000円/年
  • 貸付期間:1年

お問い合わせ先

産業振興課 農政係 電話:0276-84-3111(内線122)

先進安全自動車購入補助金

対象者

①新車登録日及び申請日に、町内に住所を有している満65歳以上
②非営利かつ自ら使用する目的で新車を購入した
③自動車運転免許証(有効期限内)を保有している
④町税を滞納していない
以上の全てを満たす個人の方(一人一回限り)

内容

先進安全自動車(①衝突被害軽減ブレーキ②車線維持支援制御装置、車線逸脱警報装置又はふらつき注意喚起装置③ペダル踏み間違い時加速抑制装置の3つ全てを備えた新車)の購入に定額5万円を補助

お問い合わせ先

総務課 安全安心係 電話:0276-84-3111(内線213)

指定ごみ袋の無料化

可燃ごみ指定袋と交換できるチケットを配布することで、チケット枚数分を無料化するもの。
チケットは1人当たり年間3枚配布する
チケット1枚で大きいごみ袋(40リットル)10枚、または小さいごみ袋(20リットル)20枚と交換できる。チケットの有効期間は1年。

お問い合わせ先

住民環境課 環境保全係 電話:0276-84-3111(内線145)

防災行政無線の戸別受信機の貸出し

対象者

明和町に居住している方で、貸出しを希望している世帯

内容

上記対象者に防災行政無線の戸別(家庭用)受信機を預かり金1万円にて貸し出す。

お問い合わせ先

総務課 安全安心係 電話:0276-84-3111(内線213)

勤労者生活資金

対象者

町内に1年以上居住し、同一事業所に1年以上継続して勤務している方
(町税を完納している方)

内容

医療費、冠婚葬祭費、教育費、耐久消費財購入費等に貸付(融資限度額100万円)。
融資期間5年以内、利率年2.1%

お問い合わせ先

産業振興課 商工係 電話:0276-84-3111(内線124)

パンフレット・リーフレット

明和町定住ガイド

明和町定住ガイド

明和町の定住支援が記載されています。「就農支援」「起業支援」「住宅支援」「子育て支援」をご利用ください。

ダウンロードはこちら

メイウォッチ~明和町に行ってんべぇ~

メイウォッチ~明和町に行ってんべぇ~

明和町の観光パンフレット。特産物やイベント、グルメなど町の魅力満載です!

ダウンロードはこちら

就農支援パンフレット

就農支援パンフレット

日本一の就農支援を掲げる明和町!支援制度を使って就農してみませんか?

ダウンロードはこちら