ぐんま暮らしポータル

ホーム > 市町村情報 > 高山村

高山村

高山村

高山村は群馬県の北部に位置し、四方を1,000m級の山々に囲まれた自然豊かな農山村地域です。気候は、夏季は気温も比較的穏やかで湿度も低く過ごしやすく、冬季は降雪がありますが、四季の移ろいを感じられるのが特徴です。
かねてより自然と共生し形成された素朴な農村風景は、おだやかで懐かしく、澄んだ夜空には、満天の星空が心を癒します。
また、昼夜の寒暖差が大きい盆地の特性を活かし、野菜や果実は自然の甘みが増し「食」をおもてなします。
近隣市町村との距離も近く、買い物にも困りませんので、いなか暮らしを満喫しながらも、不便さを感じさせない所が高山村の魅力です。首都圏から近い、のどかな高山村で農村生活を楽しみませんか?

こんな町です!

  1. 世代間交流の場や育児サポートの充実、経済面でも切れ目のない支援により子育て世代をサポートしています。
  2. 一村一校園所の教育環境を最大限に活用した特色のある教育(英語力やICT能力の向上)を推進し、一貫した教育活動を展開しています。
  3. 星舞う故郷として、全国でもめずらしい「光環境条例」により美しい星空を守っています。

基本情報

人口 3,674人
面積 64.18平方キロメートル
首都圏からの
アクセス
自動車
 関越道練馬インター~渋川伊香保インター 120分
 渋川伊香保インターを降りて高山村役場まで 30分
鉄道
 ・東京駅~上毛高原駅(上越新幹線) 90分
  ~沼田駅(JR鎌田線)~中山本宿(バス:中山本宿線)
  電車とバスを乗り継いで40分
  ※高山村には駅がありません!!
 ・上毛高原駅~タクシーで 20分
市町村内の
アクセス
路線バス
 高山運輸倉庫株式会社 路線バス
 中山本宿時刻表
保育・教育施設
(※1、※2、※3)
認定こども園  
認可保育所 0
幼稚園 1
小学校 1
中学校 1
高等学校 0
医療・福祉施設
(※4)
病院  
診療所 3
歯科診療所 1
高齢者福祉施設等 群馬県高齢者福祉施設等

※1 認定こども園は、H29.4.1時点(群馬県HP
※2 認可保育所は、H29.4.1時点(群馬県HP
※3 幼稚園、小学校、中学校、高等学校は、H29.5.1時点(学校基本統計
※4 病院・診療所・歯科診療所は、H30.1.31時点(群馬県HP

担当窓口 高山村 地域振興課 地域振興係
電話 0279-26-7945
Eメール t-chiiki@vill.takayama.gunma.jp
ホームページ http://www.vill.takayama.gunma.jp/02chiiki/iju-teiju/info.html

主な移住・定住支援策

出産祝金支給

対象者

出産時に本村に住所登録がされており、引き続き本村に居住しようとする方・新生児を出産して養育をする父母

内容

出産時に出産祝金を支給

  • 第1子   200,000円
  • 第2子   200,000円
  • 第3子以上 300,000円

お問い合わせ先

保健みらい課 福祉係 電話:0279-63-1311(内23)

福祉無料入浴券

内容

村営温泉施設・道の駅等で利用できる無料券を配布

  • 1人あたり5枚

お問い合わせ先

保健みらい課 福祉係 電話:0279-63-1311(内23)

子ども医療費無料化

対象者

中学校卒業までの子ども

内容

医療費(入院・外来ともに)の無料化
※群馬県内の市町村で一律実施

お問い合わせ先

住民課 電話:0279-63-2111(内66)

不妊治療費助成

対象者

特定不妊治療(体外授精、顕微授精)を受けらた方

内容

不妊治療に要した本人負担額(県等の助成金額は控除)の半額を助成
限度額:年額100,000円
助成期間:通算3年

お問い合わせ先

保健みらい課 保健係 電話:0279-63-1311(内24)

紙おむつ購入費用一部補助

対象者

満1歳に満たない乳児を扶養する保護者

内容

乳児1人につき月額3,000円

お問い合わせ先

保健みらい課 福祉係 電話:0279-63-1311(内23)

各種任意予防接種費用一部補助

対象者・内容

  • 季節性インフルエンザ
    対象者:妊婦、6カ月~高校生、65歳以上の方
    助成額:3,400円(65歳以上は自己負担1,000円控除した額)
  • ロタウイルス
    対象者:生後6週0日~24週0日(または32週0日)の乳児
    助成額:半額
  • おたふくかぜ
    対象者:1歳~4歳未満の幼児
    助成額:全額
  • 風しん
    対象者:妊娠予定の女性(または妊婦)・夫
    助成額:3,000円または5,000円

お問い合わせ先

保健みらい課 保健係 電話:0279-63-1311(内24)

育児教室

対象者・内容

  • すくすく教室、ぱくぱく教室
    乳児を対象に毎月1回(4月~12月)開催、参加費無料
  • のびのびサークル
    1歳以上の未就園児を対象に毎月1回開催、参加費無料

お問い合わせ先

保健みらい課 保健係 電話:0279-63-1311(内24)

子育てサロン・子育て支援センター運営

対象者

子育て世代の親子

内容

  • 子育てサロン
    毎月第2水曜日開催、利用料無料
  • 子育て支援センター
    毎週火・木・土曜日開催、利用料無料

お問い合わせ先

保健みらい課 福祉係 電話:0279-63-1311(内23)

保育所運営事業

対象者

高山村保育所を利用している方

内容

保育料の軽減(幼児数は年齢の高い順から数える)

  • 2人目   当該幼児の徴収金額×0.5
  • 3人目以降 無料
    ※3歳未満児の入所幼児は、群馬県が実施
    3歳未満児保育料軽減事業に基づいて軽減

お問い合わせ先

保健みらい課 福祉係 電話:0279-63-1311(内23)

子ども子育て支援事業

対象者

高山村幼稚園を利用している方(住民税非課税世帯・多子世帯)

内容

保育料を減免
月額保育料2,000円(年額24,000円)のうち、条件に応じて減免

お問い合わせ先

教育課 学校教育係 電話:0279-63-3046

児童館(学童保育)運営事業

対象者

昼間保護者等がいない家庭の小学校児童

内容

利用料無料(おやつ代は保護者の負担)

お問い合わせ先

保健みらい課 福祉係 電話:0279-63-1311(内23)

学校給食費補助

内容

学校給食費を2割補助

  • 幼稚園 2,880円(通常3,600円)
  • 小学校 3,400円(通常4,250円)
  • 中学校 3,960円(通常4,950円)

お問い合わせ先

教育課 学校教育係 電話:0279-63-3046

入学祝金支給

対象者

小・中学校入学時に本村に住民登録されている児童生徒

内容

入学者1人につき20,000円

お問い合わせ先

教育課 学校教育係 電話:0279-63-3046

要保護及び準要保護児童生徒就学援助事業

対象者

経済的理由により小・中学校への就学が困難な保護者

内容

就学経費を援助(学校用品、学校給食費等)

お問い合わせ先

教育課 学校教育係 電話:0279-63-3046

特別支援教育就学奨励事業

対象者

特別支援学級就学の小・中学校児童生徒

内容

就学経費を一部支給

お問い合わせ先

教育課 学校教育係 電話:0279-63-3046

高校生等就学費補助金給付

対象者

学校教育法に規定する高等学校(高等専門学校)、専修学校、特別支援学校高等部に就学する生徒

内容

就学費として月額5,000円
助成期間:高等学校等に入学後、卒業するまで(3年間を限度)

お問い合わせ先

教育課 学校教育係 電話:0279-63-3046

奨学金貸与

対象者

経済的理由により修学困難な高等学校及び大学又はこれと同等程度の学校に修学する方

内容

学資の貸与(無利子)

  • 高校生  月額30,000円以内
  • 大学生等 月額50,000円以内
    ※日本育英会等の奨学制度との併用は不可

お問い合わせ先

教育課 学校教育係 電話:0279-63-3046

人間ドック健診費助成

対象者

社会保険被保険者

内容

短期人間ドック健診費を助成(上限10,000円)

お問い合わせ先

住民課 電話:0279-63-2111(内62)

定住促進住宅用地分譲事業

内容

若年層向け住宅用地を低価格で分譲(申込には条件があり選定委員会での承認が必要)

  • 古屋団地 約120坪(坪単価10,000円)
    ※国道145号線より1kmほどの高台で景観にめぐまれた農村地区

お問い合わせ先

地域振興課 地域振興係 電話:0279-63-2111(内24)

合併浄化槽設置費補助金

対象者

農業集落排水事業実施計画区域外で合併浄化槽を設置する方

内容

  • 新規に住宅を建築する場合
    5人槽   279,000円+139,500円(上乗せ補助限度額)
    6~7人槽 360,000円+180,000円(上乗せ補助限度額)
    8人槽以上 477,000円+238,500円(上乗せ補助限度額)
  • 既存住宅に合併浄化槽を設置する場合
    5人槽   279,000円
    6~7人槽 360,000円
    8人槽以上 477,000円

お問い合わせ先

建設課 上下水道係 電話:0279-63-2111(内51)

住宅用太陽光発電補助金

対象者

居住する住宅に住宅用太陽光発電システムを設置する方

内容

設置費の一部を助成

  • 1kWあたり70,000円(上限200,000円)

お問い合わせ先

地域振興課 地域振興係 電話:0279-63-2111(内23)

生ごみ処理機購入補助金

内容

生ごみ処理機の購入費用を補助

  • 購入価格の2分の1(上限20,000円)
    ※ディスポーザー方式は対象外

お問い合わせ先

住民課 電話:0279-63-2111(内60)

生ごみコンポスト容器購入補助金

内容

生ごみコンポスト容器の購入費用を補助

  • 購入価格の2分の1(上限3,000円)

お問い合わせ先

地域振興課 地域振興係 電話:0279-63-2111(内21)

薪ストーブ購入補助金

内容

薪等を燃料として使用するストーブの購入費用を補助

  • 購入価格の4 分の1(上限100,000円)

お問い合わせ先

農林課 林務係 電話:0279-63-2111(内41)

住宅リフォーム補助金

対象者

本村に住所登録がされている方

内容

200,000円以上のリフォーム工事に要した費用を補助

  • 工事金額の20%補助(上限400,000円)
    ※施工業者は村内業者であること
    ※他の制度による住宅改造・補修に係る助成を受けていないこと

お問い合わせ先

建設課 住宅係 電話:0279-63-2111(内52)

公営住宅の紹介

尻高団地/尻高第2団地/中山団地

尻高団地    6戸
尻高第2団地 10戸
中山団地   36戸

対象者
同居する家族がいる方(60歳以上の場合は単身でも可能)
入居者世帯の総収入が政令で定められた基準の範囲内であること

内容
住宅に困窮している比較的所得の低い人のための住宅

お問い合わせ先
建設課 住宅係 電話:0279-63-2111(内52)

北之谷団地

北之谷団地 10戸

対象者
同居する家族がいる方
入居者世帯の総収入が政令で定められた中位にあるもの

内容
中堅所得ファミリー向けの住宅

お問い合わせ先
建設課 住宅係 電話:0279-63-2111(内52)

戸室第2団地

戸室第2団地 9棟

対象者
現に居住する小学生以下の子を扶養する方
入居者世帯の総収入が概ね年額3,000,000円以上であること
太陽光発電データを村に提供すること 等

内容
少子化対策及び村の活性化対策として若者と、その家族の定住増加を促進することを目的とした住宅

お問い合わせ先
建設課 住宅係 電話:0279-63-2111(内52)

青年等就農計画認定事業

対象者

新たに農業経営を営もうとする方(18歳以上45歳未満)で、就農計画を作成し認定を受けることを希望する方
※45歳以上65歳未満は必要要件を満たす方

内容

就農計画についての認定(青年就農給付金の給付要件となる)
※計画策定段階からのフォローアップ有り

お問い合わせ先

農林課 農政係 電話:0279-63-2111(内43)

青年就農給付金

対象者

独立・自営就農時の年齢が、原則45歳未満で、農業経営者となることについての強い意欲を有している方

内容

経営開始直後青年就農者に対し給付金を支給

  • 年額最高1,500,000円
  • 最長就農後5年まで

お問い合わせ先

農林課 農政係 電話:0279-63-2111(内43)

認定農業者農用地利用集積促進奨励金

対象者

必要要件を満たす認定農業者へ農用地利用集積方策により利用権の設定を行った方、または受けた認定農業者

内容

借地権の存続期間に応じて奨励金を交付(10aあたり)

  • 5年以上10年未満
    通年借地 4,000円
    期間借地 2,000円
  • 10年以上
    通年借地 6,000円
    期間借地 4,000円

お問い合わせ先

農林課 農政係 電話:0279-63-2111(内43)

経営体育成支援事業補助金

対象者

高山村人・農地プランに位置づけられた中心経営体または農地中間管理機構から賃借権の設定等を受けた方

内容

各種経費の助成

  • 農産物の生産、加工、流通、販売に係る費用
  • 農業経営の開始、改善に必要な機械の取得、施設の改良、造成、復旧に係る費用

お問い合わせ先

農林課 農政係 電話:0279-63-2111(内43)

むらの学校はたけ組

内容

田舎暮らし体験が一年を通して楽しめる村内農作業体験プログラム
田畑の管理をはじめ、季節に応じたプログラムを実施

  • 春 野菜の種まき・苗植え
  • 夏 田植え、野菜の収穫
  • 秋 稲刈り
  • 冬 こんにゃく作り、そば打ち等

※毎月1回開催、参加費500円

お問い合わせ先

地域振興課 地域おこし協力隊 電話:0279-25-7690

創業支援事業補助金

対象者

村内で創業する事業者で給付要件を満たす事業者

内容

各種経費の補助

  • 事業所開設支援事業(事業所等開設に要する経費)
    2分の1以内 500,000円
  • 事業所等賃借事業(事業所等の賃借に要する経費)
    2分の1以内 月額5万円
    対象期間:事業開始日から12ヵ月以内
  • 雇用促進事業(事業所等の雇用促進を目的とする経費)
    10分の10以内 月額5万円
    対象期間:事業開始日から12ヵ月以内

お問い合わせ先

地域振興課 地域振興係 電話:0279-63-2111(内20)

創業支援事業資金利子補給

対象者

新産業・起業家の創出を目指し、新規に独立開業をしようとする方

内容

創業資金、設備資金等の融資を促進するための利子補給

  • 利子補給金額
    毎年1月1日から12月31日までの間の利子として金融機関に支払うべき利子算出に係る元本に対して年2.0%の利率で算出した額
  • 補給期間(資金を借り入れた日から)
    創業資金:6年以内
    設備資金:8年以内

お問い合わせ先

地域振興課 地域振興係 電話:0279-63-2111(内20)

6次産業推進事業補助金

対象者

農業者、農業者の組織する団体

内容

生産から加工及び販売等までを一括して行う事業に対し補助

  • 商品の企画・開発に関する事業
  • 販路の拡大に関する事業
  • 農産物加工施設の新設及び改修等に関する事業
  • 地域食材供給施設等の新設及び改修等に関する事業
  • 農産物直売施設の新設及び改修等に関する事業
  • 加工及び販売等に係る機械設備等の導入・整備等に関する事業

※経費の2分の1以内 1事業あたり3,000,000円

お問い合わせ先

農林課 農政係 電話:0279-63-2111(内43)

特色ある教育【子ども教室】

対象者

小学生児童

内容

  • 放課後子ども教室
    毎週金曜日実施、参加費無料
  • おもしろ科学教室
    年2回開催、参加費無料
  • 休日英語クラブ(小学生1~3年生)
    月1回(土曜日)開催、参加費無料
  • 星の村の水ロケット大会
    年1回(8月)開催、参加費無料
  • 家族で楽しむスナッグゴルフ(小学生の親子)
    年1回(6月)開催、参加費無料

お問い合わせ先

教育課 社会教育係 電話:0279-63-3046

特色ある教育【英語教育】

対象者

中学生

内容

  • 英語教室 地域未来塾(中学生1・2年生)
    英語学習、学校での学習内容の復習
    月1~2回(月曜日)開催、参加費無料
  • 英会話教室(中学生1・2年生)
    海外派遣事業に向けた英会話レッスン、日常英会話レッスン
    月1~2回(月曜日)開催、参加費無料
  • 中学校海外派遣事業(村内に在村する中学2年生希望者全員)
    オーストラリアに派遣
    年1回(8月)実施、派遣費用の一部を助成
  • 英語検定料補助
    (財)日本英語検定協会が主催する実用英語技能検定の1級から5級の検定料を全額補助

お問い合わせ先

教育課 学校教育係 電話:0279-63-3046

多世代間の交流【交流施設「和」】

内容

子育て世代、子どもからお年寄りまでの多世代間における交流の場

  • 利用料 無料(村外の方は100円)
    ※昼食が必要な方は食事代として100円 
  • 営業日 月~土(祝日を除く)午前9時30分~午後5時30分

お問い合わせ先

保健みらい課 福祉係 電話:0279-63-1311(内23)

分譲地

古屋団地(こやだんち)

古屋団地(こやだんち)

若年層向け住宅用地を低価格で分譲中です!!場所は、国道145号線から1kmほどの高台にある景観にめぐまれた農村地区です。

分譲地はこちら

パンフレット・リーフレット

観光パンフレット

観光パンフレット

村内の観光スポットや見どころ、特産品などを紹介します。

ダウンロードはこちら

たかやま暮らし支援ガイド

たかやま暮らし支援ガイド

出産から子育て、教育、住まいなど… 高山村が取り組んでいる支援制度を紹介します。

ダウンロードはこちら

「Life stage」ごとの支援制度~子育て世代向け~

「Life stage」ごとの支援制度~子育て世代向け~

子育て世代向けパンフレットです。乳幼児期から社会人になるまでのライフステージごとの支援を紹介します。

ダウンロードはこちら

ぐんま暮らしレポート(移住者紹介)

渡部美智子さん