ぐんま暮らしポータル

ホーム > 市町村情報 > 上野村

上野村

ueno01 ueno02 ueno03

移住を受け入れる上においては、「雇用・住まい・生活支援」の3つの要素が重要であると考え、行政が主体となり雇用の場をつくり、主に移住者の住まいとしてこれまでに村営住宅を143戸整備してきました。そして、移住者が安心して生活し、子育てができるよう、様々な施策を整えました。

また豊富な森林資源を有効に活用する林業の振興や、森林バイオマスの有効利用による村内循環型社会の構築への取り組みなど、様々な挑戦を続けています。

脈々と受け継がれてきた村の形と村づくりへの信念を根幹に置き、創意と挑戦をもって『小さくても輝き続ける村』を目指しています。

こんな町です!

  1. 雇用の創出として、林業の活性化や地場産業の育成、農業の六次産業化など、村が主体となって産業興しと各種施設の整備により雇用の場を作っています。
  2. Iターンの主な住居として、村が村営住宅の整備を積極的に進めています。現在までに143世帯分の住宅を整備。今後は空き家の改修や、分譲地整備にも取り組んでいきます。
  3. 待機児童問題や経済的負担を多く抱えるシングルペアレントの受け入れ、サテライトオフィスにより都市部での仕事を必要としないテレワーカーの受け入れも推進しています。

基本情報

人口 1,230人
面積 181.85平方キロメートル
首都圏からの
アクセス
自動車
 練馬IC~関越道・藤岡JCT~上信越道・下仁田IC 105分
 下仁田ICを降りて上野村役場まで 35分
鉄道
 上野駅~JR高崎線・新町駅 100分
 新町駅~日本中央バス・上野村 100分
市町村内の
アクセス
路線バス
 生活・交通
保育・教育施設
(※1、※2、※3)
認定こども園  
認可保育所  
幼稚園 0
小学校 1
中学校 1
高等学校 0
医療・福祉施設
(※4)
病院  
診療所 1
歯科診療所 1
高齢者福祉施設等 群馬県高齢者福祉施設等

※1 認定こども園は、H29.4.1時点(群馬県HP
※2 認可保育所は、H29.4.1時点(群馬県HP
※3 幼稚園、小学校、中学校、高等学校は、H29.5.1時点(学校基本統計
※4 病院・診療所・歯科診療所は、H30.1.31時点(群馬県HP

担当窓口 上野村 振興課
電話 0274-59-2111
Eメール tago-hide@vill.ueno.gunma.jp
ホームページ http://www.uenomura.jp/admin/migration/index.html

主な移住・定住支援策

誕生祝金

対象者

1歳に達した子を有する者。(戸籍法第49条に定める届出を行った時から継続して住民である者)

内容

1子につき3万円を助成する。

お問い合わせ先

振興課 電話:0274-59-2111

養育手当

対象者

6か月を超えて継続して住民である方で、3人以上の子を有し、かつ生計を同じくする者。

内容

3人目以降の対象児童1名に対して月額1万円を支給する。

お問い合わせ先

振興課 電話:0274-59-2111

特別養育手当

支給対象者

3人以上の子(税法上の扶養家族)を養育(生計同一)する方

対象となる子

平成26年4月2日以降に生まれた子  ※現行の養育手当との重複支給はありません。

手当月額

3人目以降の子一人につき50,000円

住居要件

受給者(親等)・・・6ヶ月を超える住民登録
3人目以降の子・・・出生時か ら住民登録している子

所得制限

受給者(親等)・・・所得が250万円以下であること。
世帯員・・・世帯全員の収入合計が600万円以下であること。

お問い合わせ先

振興課 電話:0274-59-2111

学校給食費の免除

内容

子育て世代の経済的負担を軽減するため、保育所及び小中学校の給食費の保護者負担を免除している。

お問い合わせ先

保健福祉課、教育委員会 電話:0274-59-2309、59-2657

子供福祉医療の充実

対象者

18歳になる年度までの子ども(入院・外来ともに無料)

内容

子ども医療費(入院・通院)について、医療保険の個人負担分を村と県で全額負担。

お問い合わせ先

保健福祉課 電話:0274-59-2309

入学祝金

内容

小学生または中学校に入学する子を有する方
支給金額:30,000円

お問い合わせ先

振興課 電話:0274-59-2111

結婚祝金

対象者

対象は、村に定住の意思(10年以上)のある満45歳以下の者。

内容

1組あたり20万円を助成する。

お問い合わせ先

振興課 電話:0274-59-2111

通学費の補助

対象者

小・中学校へバス通学する児童(遠方に居住)。

内容

定期券購入に係る費用を全額助成する。

お問い合わせ先

教育委員会 電話:0274-59-2657

奨学金の貸与

対象者

高等学校、高等専門学校、大学、短大及び専門学校に在学する生徒

内容

自宅通学者には月額1万5千円、自宅通学者以外には月額5万円を貸与している。返済は、卒業後一年を経過した年の翌月から返済。ただし、奨学生が卒業した後、村民として在村し、1年以上就業した方については、その期間に限り返済を免除。

お問い合わせ先

振興課 電話:0274-59-2111

保育所の設置

対象者

保護者の方が仕事や病気のため家庭で児童を保育することができない家庭の就学前の幼児

利用料

1歳半~2歳児  5, 000円/月
3歳児以上  2,000円/月

お問い合わせ先

保健福祉課保育所 電話:0274-59-2729

学童保育所の設置

目的・対象

日中保護者のいない家庭の小学4年生以下の児童を対象に、生活、遊びを通じてこどもの健康と健全な成長を助けることを目的としています。

保育時間

平日=下校時から午後6時まで
休校日(春、夏、冬休み、学校行事による振り替え休校日など)=午前8時から午後6時

利用料

5, 000円/月(8月は8,000円)

お問い合わせ先

保健福祉課保育所 電話:0274-59-2730

住宅資金借入金利子の助成

対象者

対象は、村に定住の意思のある満45歳以下の者。

内容

住宅に関する借入れ資金のうち新築は500万円、増改築は300万円を上限に当該借入の利息を標準的な借入れ条件に置き換えて全額助成(最長10年)。

お問い合わせ先

振興課 電話:0274-59-2111

住宅取得応援金

対象者

対象は、村に定住の意思のある満45歳以下の者。

内容

住宅取得年の前年の所得金額(後継者及びその配偶者の合計)が300万円以内の後継者に対し、住宅取得により生じた不動産取得税相当額及び固定資産税相当額を助成する(最長5年)。

お問い合わせ先

振興課 電話:0274-59-2111

情報はございません。

生活補給金の支給

資格要件

新たに後継者となったかたで安定的な所得(前年度所得が250万円以下)が得られないかた(2年目より150万円以下の方)

奨励措置

1世帯あたり50,000円/月、独身者は30,000円/月

助成期間

3年

お問い合わせ先

振興課 電話:0274-59-2111

ぐんま暮らしレポート(移住者紹介)

小池銀太さん