長野原町

NAGANOHARA

  • 里山暮らし

浅間山の北麓に位置し、草津温泉の玄関口にあたる人口約6千人の町。ハクサイ、レタス、トウモロコシといった夏秋野菜の産地。

基本情報はこちら

人口 住民基本台帳
面積 133.85平方キロメートル
首都圏からのアクセス 自動車 関越道練馬ICから渋川伊香保IC 1時間10分
渋川伊香保ICを降りて市町村役場まで 1時間20分
鉄道 東京駅~高崎駅(上越新幹線) 50分
高崎駅~長野原草津口駅(JR吾妻線) 1時間20分
高速バス 東急バス
市町村内のアクセス 路線バス ジェイアールバス関東株式会社
保育・教育施設 認定こども園 群馬県HP
認可保育所
幼稚園 学校基本統計(第2表を参照)
小学校
中学校
高等学校
医療・福祉施設 病院 群馬県統合型医療情報システム
診療所
歯科診療所
高齢者福祉施設等 群馬県高齢者福祉施設等

豊かな自然と豊富な温泉が魅力の、リゾート暮らし。

自然豊かな町です。北軽井沢周辺は、一年を通じてトレッキング、キャンプ、スキーなどのアウトドアを満喫できるエリアです。また夏秋野菜の産地で、新鮮でおいしいと評判です。酪農業も盛んで県内有数の生乳の出荷量となっています。一方、川原湯温泉周辺では「八ッ場ダム」の工事が進められており、ダム湖を活用した魅力的な観光施策やあらたな雇用の創出など大きな飛躍の時期を迎えています。

長野原町

長野原町

ここがスゴイ!

移住者の若い世代が町を盛り上げようとしているところ。
また、地域おこし協力隊の隊員数が群馬県NO.1であることも魅力の一つ。

ほかにもこんなサポート

長野原町サポート一覧

紹介動画

長野原町紹介動画一覧

移住に関するガイドブック

「町勢要覧」

「町勢要覧」

長野原町の現状と今後を客観的に把握して頂ける冊子です。
移住を検討されている方にオススメの一冊!

>DOWNLOAD

フリーペーパー「きたかる」

北軽井沢の人々が斬新な視点で地域の物語を再発掘!
日本タウン誌・フリーペーパー大賞2017のタブロイド部門で優秀賞受賞!

 

「八ッ場めぐり!」

2020年完成予定の八ッ場ダム。
八ッ場ダム周辺の情報がたっぷり詰まったパンフレットです。

 

case06

interview

午前8時。愛犬モモとお散歩。雄大な浅間の姿に元気をもらう。

東京都→長野原町(2004年移住)藤野麻子さん

標高1,000m以上、浅間山の北麓に位置する長野原町の北軽井沢地区。「北軽」の愛称で高原リゾートとして知られるこの地区に、東京から移住して14年。地域の魅力を発掘・発信し続けている藤野さんに、大自然に抱かれた暮らしの楽しみ方をうかがった。

>MORE