比べてみよう!!群馬と東京(仕事編)

更新日:2018年02月22日

国などが公表している様々な調査の結果をもとに、群馬と東京の違いを比べてみました!

本日は「仕事編」を紹介します!

◆新たな工場立地が多く、就職先も期待!!

  群 馬 東 京
工場立地件数(H29上期) 30件(全国3位) -(全国47位)

(経済産業省・工場立地動向調査・H29上期)

◆通勤時の満員電車は、群馬県ではあまり見かけない光景。

  群 馬 東 京
平均通勤・通学時間の長さ 69分(全国16位) 94分(全国4位)

(総務省・社会生活基本調査・H28)

◆帰宅時間は東京より約20分はやい。

  群 馬 東 京
平均帰宅時間の早さ 18時54分(全国37位) 19時15分(全国46位)

(総務省・社会生活基本調査・H28)

◆県民所得は全国ベスト10入り!

  群 馬 東 京
1人あたり県民所得 309.2万円(全国10位) 451.2万円(全国1位)

(内閣府・県民経済計算・H26)

◆大卒の初任給はやっぱり東京が一番高い!

  群 馬 東 京
初任給(大卒) 195,100円(全国21位) 211,300(全国1位)

(厚生労働省・賃金構造基本統計調査・H28)

 

比べてみよう!群馬と東京(H30.1)

「仕事編」の他にも、「経済編」、「子育て編」、「仕事編」、「暮らし編」など、群馬と東京を比較したデータがあります!

詳しくは下記をクリックしてダウンロードしてください。

比べてみよう!群馬と東京(H30.1)

 

さらに、3月4日には東京・有楽町で「移住先での仕事の見つけ方、はじめ方」をテーマに移住相談会を開催!

詳細は、TURNSホームページでも掲載されています。

申込みフォーム