ぐんま暮らしポータル

ホーム > 市町村情報 > 南牧村(なんもくむら)

南牧村(なんもくむら)

南牧村

南牧村は群馬県の南西部に位置し、緑豊かな山々に囲まれています。山間地として比較的温暖で、冬季も雪は少なく、過ごしやすい環境にあります。

村の中心を流れる南牧川をはじめとした豊かな自然と、養蚕や蒟蒻の栽培でさかえた村の営みを今に伝える農家住宅など、昔ながらの山村風景が今もなお残っています。

山の斜面には石垣を組んだ段々畑の風景が広がり、耳を澄ますと鳥のさえずり、川の流れる音が聞こえてきます。

子どもからお年寄りまで、長い時間をかけて築きあげてきた地域の絆で結ばれている、ふれあい あふれる ふるさとです。

こんな町です!

  1. 南牧村は群馬県の南西部に位置し、緑豊かな山々に囲まれています。山間地としては比較的温暖で、冬季も雪は少なく、過ごしやすい環境にあります。村の中心を流れる南牧川をはじめとした豊かな自然と、養蚕や蒟蒻の栽培でさかえた村の営みを今に伝える農家住宅など、昔ながらの山村風景が今もなお残っています。
  2. 体験住宅の設置や空き家家財の片づけ補助の移住支援のほか、学校給食費・保育料完全無料化等の子育て支援策など自然を生かし、活気あふれる村づくりを行っています。

基本情報

人口 1,979人
面積 118.83平方キロメートル
首都圏からの
アクセス
自動車
 関越道練馬インター~上信越道下仁田インター 70分
 下仁田インターを降りて市町村役場まで 20分
鉄道
 東京駅~高崎駅(上越新幹線等) 60分
 高崎駅~下仁田駅(私鉄上信電鉄上信線) 60分
市町村内の
アクセス
路線バス
 なんもくバス
保育・教育施設
(※1、※2、※3)
認定こども園
認可保育所 1
幼稚園
小学校 1
中学校 1
高等学校
医療・福祉施設
(※4)
病院
診療所 2
歯科診療所 1
高齢者福祉施設等 群馬県高齢者福祉施設等

※1 認定こども園は、H30.4.1時点(群馬県HP
※2 認可保育所は、H30.4.1時点(群馬県HP
※3 幼稚園、小学校、中学校、高等学校は、H29.5.1時点(学校基本統計
※4 病院・診療所・歯科診療所は、H30.1.31時点(群馬県HP

担当窓口 南牧村 村づくり・雇用推進課(南牧山村ぐらし支援協議会)
電話 0274-87-2011(代表)
Eメール teiju@vill.nanmoku.gunma.jp
ホームページ http://nanmoku.org/

主な移住・定住支援策

結婚・出産祝金支給事業

対象者

南牧村に居住する者で、かつ、永住の意思のある者

内容

南牧村の人口の減少を防止し、人口の増加と定着化を図り、もって村勢の発展と住民福祉の向上に寄与するために、結婚祝金・出産祝金を支給する。

  • 結婚祝金:1組3万円
  • 出産祝金:第1子5万円、第2子以降1人につき10万円

お問い合わせ先

総務課 総務係 電話:0274-87-2011

保育料の免除

対象者

保護者等及びその子が本村に住所を有し、現に居住し、かつ、生活の本拠地としていること。同一世帯内で公租公課の義務がある者にあっては、その義務を完全に履行していること。

内容

子育て支援の施策として保育園の保育に要する費用の免除

お問い合わせ先

保健福祉課 福祉係 電話:0274-87-2011

放課後児童クラブ利用料の免除

対象者

保護者等及びその子が本村に住所を有し、現に居住し、かつ、生活の本拠地としていること。同一世帯内で公租公課の義務がある者にあっては、その義務を完全に履行していること。

内容

子育て支援の施策として学童保育に要する利用料の免除

お問い合わせ先

保健福祉課 福祉係 電話:0274-87-2011

学校給食費の免除

対象者

保護者等及び児童生徒が本村に住所を有し、現に居住し、かつ、生活の本拠地としていること。同一世帯内で公租公課の義務がある者にあっては、その義務を完全に履行していること。

内容

子育て支援の施策として学校給食に要する費用の免除

お問い合わせ先

教育委員会事務局 学校教育係 電話:0274-87-2011

入学支援金の交付

対象者

保護者等が本村に住所を有し、現に居住し、かつ、生活の本拠地としていること。高等学校等に入学した者を現に養育していること。同一世帯内で公租公課の義務がある者にあっては、その義務を完全に履行していること。

内容

子育て支援の施策として高等学校等の入学に対する補助金(入学生徒1人につき30,000円)の交付

お問い合わせ先

総務課 総務係 電話:0274-87-2011

通学補助金の交付

対象者

保護者等が本村に住所を有し、現に居住し、かつ、生活の本拠地としていること。高等学校等に通学する者を現に養育していること。同一世帯内で公租公課の義務がある者にあっては、その義務を完全に履行していること。

内容

子育て支援の施策として高等学校等への通学に対する補助金(バス停から駅までの距離により年額22,000円~42,000円)の交付

お問い合わせ先

総務課 総務係 電話:0274-87-2011

転入奨励金の交付

対象者

満15歳に達する日以後最初の3月31日までの間にある者及び保護者等が、新たに本村に住所を有し、現に居住し、かつ、生活の本拠地とすることとなったとき。居住日から引き続いて3年以上居住する意思があると認められるとき。

内容

子育て支援の施策として子育てをしている者の転入に対する奨励金(転入児童等1人につき30,000円)の交付

お問い合わせ先

総務課 総務係 電話:0274-87-2011

子ども医療費無料化

対象者

中学校卒業までの子どもの医療費(入院・外来ともに)について無料化を実施。(群馬県内の市町村で一律実施)

お問い合わせ先

保健福祉課 保健係 電話:0274-87-2011

新築等祝金の交付

対象者

本村に住所を有し、現に居住している者。奨励金の支給を受けた後、引き続き10年以上にわたって本村の住民基本台帳に登録し、生活の本拠地とすること。同一世帯内で公租、公課の義務がある者にあっては、その義務を完全に履行していること。

内容

本村への定住を促進するため、新築等の祝金を交付する。

  • 住民が自ら居住する住宅を新築し、1軒当たり延床面積が66平方メートル以上で、かつ、費用が1千万円以上のもの[奨励金額:50万円]
  • 住民が自ら居住する住宅を新築し、1軒当たり延床面積が33平方メートル以上で、かつ、費用が5百万円以上のもの[奨励金額:20万円]
  • 住民が自ら居住する住宅を増改築及び改修し、1軒当たりその部分の延床面積が33平方メートル以上で、かつ、その費用が3百万円以上のもの[奨励金額:20万円]

お問い合わせ先

村づくり・雇用推進課 企画係 電話:0274-87-2011

空き家バンク制度

内容

村内への移住・定住を支援するため、地域内にある空き家物件に関する情報を、移住・定住を希望される方に提供する。

お問い合わせ先

村づくり・雇用推進課 行政改革係 電話:0274-87-2011

空き家家財道具等搬出処分費補助

対象者

村内の空き家に定住する者等

内容

空き家内の不必要な物の処理等に関する経費を補助する[経費の2分の1の額・上限5万円]

お問い合わせ先

村づくり・雇用推進課 行政改革係 電話:0274-87-2011

情報はございません。

なんもく暮らし体験民家

対象者

南牧村への移住希望者

内容

暮らし体験民家では、家具・電化製品などを備え、必要最低限の生活用具で移住生活を体験でき、使用期間は1箇月単位とし、最長で2箇月とする。寝具や日常消耗品などは使用者が持ち込むものとする。使用料は1箇月3万円、延長(1日毎)千円とする。

お問い合わせ先

村づくり・雇用推進課 行政改革係 電話:0274-87-2011

空き家バンク

古民家バンク

古民家バンク

南牧山村ぐらし支援協議会では南牧村の委託により、所有者に了解を得られた空き家の情報を、協議会ウェブサイト内の「古民家バンク」に掲載して借り主・買い主を募集しています。

空き家バンクはこちら

お試し住宅

なんもく暮らし体験民家

なんもく暮らし体験民家

南牧村では、古民家で田舎暮らしの体験できる「なんもく暮らし体験民家」を設置しました。 南牧村の魅力をご自分の肌で感じ、そして南牧村に移り住んでみませんか?

お試し住宅はこちら

パンフレット・リーフレット

移住・定住チラシ

移住・定住チラシ

ダウンロードはこちら

なんもく暮らし体験民家チラシ

なんもく暮らし体験民家チラシ

ダウンロードはこちら

ぐんま暮らしレポート(移住者紹介)

五十嵐亮さん