ぐんま暮らしポータル

ホーム > 市町村情報 > 渋川市

渋川市

shibukawa

渋川市は、日本そして群馬県のほぼ中央部、雄大な関東平野がはじまる所に位置します。周囲に赤城山や榛名山などの美しい稜線を望み、市の中央で利根川、吾妻川の清流が合流する、水と緑の豊かな自然に恵まれています。その一方で、首都圏から約100kmに位置し、電車や高速道路を利用すれば約80分でお越しいただけるというアクセスの良い地域です。

市内には、日本の名湯である「伊香保温泉」をはじめ、泉質の異なる魅力的な温泉施設があり、地域の旬の果物や野菜も豊富で、四季を彩る花の名所も気軽に楽しめます。子育て支援にも力を入れ、渋川市に暮らす多世代の人たちが、「ずっと暮らしたくなる」まちを目指しています。

こんな町です!

  1. 移住者住宅支援事業:住宅を取得して市外から転入する人に助成金を交付
    住宅リフォーム促進事業:居住環境の向上と、定住の促進などを目的に、住宅のリフォーム工事費を助成
  2. 小中学校児童生徒の給食費無料化:子育て支援の一層の充実を図ることを目的に、児童生徒の給食費が無料
  3. 第3子以降の保育料無料化:同一世帯で子どもを3人以上扶養している場合、第3子以降の保育料が無料

基本情報

人口 78,391人
面積 240.27平方キロメートル
首都圏からの
アクセス
自動車
 関越道 練馬インター~渋川伊香保インター 70分
 渋川伊香保インターを降りて市役所まで 5分
鉄道
 上野駅から高崎線・上越線で 約2時間30分
 東京駅から新幹線、高崎駅から上越線で 約1時間30分
 ・東京駅~高崎駅(上越新幹線) 50分
 ・上野駅~高崎線(JR上越線) 115分
 ・高崎駅~渋川駅(JR上越線) 25分
高速バス
 ①都心から伊香保温泉へ
 ・上州ゆめぐり号(新宿駅・練馬駅から渋川駅経由から伊香保温泉)
  JRバス関東ホームページ(外部サイト)
 ②都心からJR渋川駅へ
 ・四万温泉号(東京駅から渋川駅)
  関越交通株式会社ホームページ(外部サイト)
 ・伊香保四万温泉号(上尾駅・川越駅から渋川駅経由から伊香保温泉)
  関越交通株式会社 ホームページ(外部サイト)
 ・上州ゆめぐり号(新宿駅・練馬駅から渋川駅経由から伊香保温泉)
  JRバス関東ホームページ(外部サイト)
市町村内の
アクセス
路線バス
 ・渋川の路線バス
 ・渋川市/路線図
保育・教育施設
(※1、※2、※3)
認定こども園 2
認可保育所 13
幼稚園 7
小学校 14
中学校 9
高等学校 4
医療・福祉施設
(※4)
病院 9
診療所 61
歯科診療所 33
高齢者福祉施設等 群馬県高齢者福祉施設等

※1 認定こども園は、H29.4.1時点(群馬県HP
※2 認可保育所は、H29.4.1時点(群馬県HP
※3 幼稚園、小学校、中学校、高等学校は、H29.5.1時点(学校基本統計
※4 病院・診療所・歯科診療所は、H30.1.31時点(群馬県HP

担当窓口 渋川市 総務部 防災安全課
電話 0279-22-2130
Eメール bousaianzen@city.shibukawa.gunma.jp
ホームページ http://www.city.shibukawa.lg.jp/

主な移住・定住支援策

保育所保育料第三子無料化・渋川市立幼稚園保育料減免事業・私立幼稚園就園奨励費補助事業

対象者

同一世帯で3人以上扶養し、その3人目以降の子が在園する場合

内容

3人目以降の在園児の保育料無料

お問い合わせ先

こども課保育幼稚園係 電話:0278-23-2111(内線76205)

こども医療費無料化

対象者

中学校卒業までのこども(15歳に達する日以後の最初の3月31日までの者)

内容

医療費(入院・外来ともに)無料

お問い合わせ先

保険年金課医療給付係 電話:0279-22-2461

公立幼稚園通園バス使用料無料化・民間認定こども園通園バス使用料一部補助事業

対象者

公立幼稚園の通園バス使用者に対し全額無料とし、民間認定こども園の通園バス使用者に一部補助する

お問い合わせ先

こども課保育幼稚園係 電話:0279-22-2415

遠距離通学児童通学費補助事業・遠距離通学生徒通学費補助事業

対象者

遠距離通学の小学校児童及び中学校生徒で路線バスを使用する者に通学費の全額を補助(H27.4.1~全額補助)

お問い合わせ先

教育総務課 管理係 電話:0279-22-2076

奨学金貸与事業

対象者

本市に1年以上居住し、修学の意欲と能力がありながら経済的理由により修学が困難な者(高等学校、中等教育学校、大学、短大、高等専門学校、専修学校に入学、在学)

内容

  • 高等学校、中等教育学校 月額10,000円以内
  • 高等専門学校 月額15,000円以内
  • 大学、短大、専修学校 月額35,000円以内

お問い合わせ先

教育総務課 管理係 電話:0279-22-2076

保育料及び私立幼稚園就園奨励費補助金の寡婦(夫)控除のみなし適用

税法上の寡婦(夫)控除の対象とならない未婚のひとり親家庭に対し、寡婦(夫)控除適用されるものとみなして保育料等の算定をする。

お問い合わせ先

こども課保育幼稚園係 電話:0279-22-2415

学校給食費全額公費負担

対象者

渋川市立小中学校に通う児童生徒

内容

児童生徒の学校給食費を全額公費負担

お問い合わせ先

学校給食課学校給食係 電話:0279-22-0132

借上賃貸住宅事業

対象者

一定の収入基準を満たしている者

内容

中心市街地の活性化と人口の定住化を推進するため、土地所有者等が公営住宅並に建設した賃貸住宅を市が借り上げ、入居者に家賃の助成をして賃貸する。

助成率
一般入居者は家賃の20/100を助成
高齢者・障害者・母子・父子家庭の入居者は家賃の30/100を助成

お問い合わせ先

建築住宅課住宅管理係 電話:0279-22-2072

田舎ん家利用促進事業

対象者

空き農家に定住し、又は定期的に滞在して、経済、教育、文化、芸術活動等を行うことにより、地域の活性化に寄与しようとする者、もしくは空き農地を利用し積極的に農業に従事しようとする者

内容

空き農家の有効利用、農村と都市との交流による地域の活性化を図るため、渋川市内に存在する空き農家等についての情報収集及び情報提供(情報バンク制度登録)を行い、有効活用を促進する。

お問い合わせ先

農林課農政係 電話:0279-22-2593

住宅リフォーム促進事業

対象者

市内在住者

内容

住宅のリフォームに対し補助金の交付を行う。補助率は、20万円以上の工事費に対し1/10を補助。限度額は10万円

お問い合わせ先

建築住宅課指導係 電話:0279-22-2072

空家活用支援事業

対象者

空家の所有者、空家を取得し、居住する目的でリフォームする者

内容

空家のリフォームに対し補助金の交付を行う。補助率は、20万円以上の工事費に対し1/10を補助、限度額は30万円。市外転入者、若者夫婦世帯、子育て世帯に該当する場合は、補助額に10万円の加算を行う。

お問い合わせ先

建築住宅課指導係 電話:0279-22-2072

移住者住宅支援事業

対象者

住宅を取得して市外から転入する者

内容

助成額は、一律20万円。若者夫婦世帯、子育て世帯に該当する場合は、助成額に10万円の加算を行う。

お問い合わせ先

建築住宅課住宅管理係 電話:0279-22-2072

空き家相談事業

対象者

市内において

  • 空き家空き地等の所有者・管理者。所有家屋が空き家等になるおそれがある者。
  • 空き家空き地の賃貸借又は売買を求める者。

内容

相談日は毎月第二水曜日で、1回30分。空き家の売買・賃貸、解体・改築、空き家における将来の不安に対する相談について、一般社団法人群馬県宅地建物取引業協会の宅地建物取引士が対応する。

お問い合わせ先

防災安全課安全安心係 電話:0279-22-2130

市民農園

対象者

市内在住で農業者以外の者

内容

利用期間は1ヵ年度間
渋川地区 30㎡×141区画 3,000円/年度
赤城地区 50㎡× 75区画 3,000円/年度
北橘地区 50㎡× 54区画 3,000円/年度

お問い合わせ先

農林課農政係 電話:0279-22-2593

情報はございません。

空き家バンク

渋川市空き家バンク

平成30年3月1日運用開始! 現在、空き家物件の登録募集中!! 空き家無料相談でも賃貸借又は売買の相談可です。住宅リフォーム工事費助成と併用可です。

空き家バンクはこちら

分譲地

市有財産の売払い

市有財産の売払い

売払う市有財産がある場合は、市ホームページにてご紹介します。詳細は下記URLより市ホームページにてご確認ください。

分譲地はこちら

パンフレット・リーフレット

しぶかわStyle

ブランドカタログ「しぶかわStyle」

伊香保温泉をはじめとし自然豊かな渋川市の魅力を集約。多言語版あり〈英語、台湾語、韓国語、中国語、ポルトガル語〉
・しぶかわで遊ぶ編=観光コース、お土産、登山絶景ポイント、日帰り温泉等
・しぶかわを知ろう編=祭り、公園、しぶせん、工業・産業等

ダウンロードはこちら

ぐんま暮らしレポート(移住者紹介)

小松崎直希さん