ぐんま暮らしポータル

ホーム > 市町村情報 > 下仁田町

下仁田町

shimonita

下仁田町は群馬県の南西部に位置し、東は上信越自動車道や上信電鉄などの交通機関により首都圏の玄関口になっています。
一方で、西は長野県境に接し、妙義荒船佐久高原国定公園の代表的山々である妙義山や荒船山に囲まれ、美しい自然に恵まれた四季の変化が豊かな土地柄です。

農産物では全国的に名高い下仁田葱と蒟蒻が有名。

下仁田町では移住・定住に関する制度の他、第2子以降保育料無料など子育て支援策にも力をいれています。

主な移住・定住支援策

定住促進住宅用地 無償貸付・無償譲渡

居住用住宅を建築することを条件に、定住促進住宅用地を10 年間無償で貸し付け、この期間が経過した後、借受人に無償で譲渡

空家等利活用支援事業補助金

「下仁田町空き家バンク制度」に登録された空家等を活用し、1. 定住、2. 二地域間居住、3. 起業のいずれかに該当する場合、改修等に要する経費の一部を補助します。(2分の1以内、100万円が限度)

ねぎとこんにゃく下仁田奨学金

金融機関から奨学ローンを借り、返済した場合に、在学中は利息相当額を、卒業後は奨学生の住所要件により元金と利息相当分を補助します。奨学金は定額で高校生3万円/月、大学生5万円/月。(町への登録申込が必要です。利用には金融機関の審査があります。)

入学祝い金制度

小・中学校入学時に、児童・生徒1人につき5万円(現金3万円、町内商店で使用できる商品券2万円分)の祝い金を贈呈します。

詳しくはこちら

ホームページ

http://www.town.shimonita.lg.jp/

窓口

下仁田町くらしの相談窓口
TEL 0274-67-7500

交通アクセス

高速自動車道の利用

上信越自動車道下仁田IC下車

電車の利用

新幹線などで高崎駅まで
0番線より上信電鉄、終点下仁田駅で下車
高崎駅より約60分

ぐんま暮らしレポート(移住者紹介)